本当に買ってよかった自転車用品まとめ Part 4

自転車用品

本当に買ってよかった自転車用品 2021

今年も一年を通して様々な商品をレビューすることができたので、わたしが実際に購入したアイテムの中から「これは良かった」と思えるものを紹介していきます!

スポンサーリンク

Xplova NOZA S

「今年はスマートトレーナーの年だった」と言ってもいいくらい“インドアサイクリング”にはまりました。

エクスプローバー NOZA Sの本体

『Xplova NOZA S』は、10万円ほどする高価なトレーニング機器ですが、コロナ禍をきっかけに購入を決断。「自動負荷調整機能」を備えているので、坂道ではペダルが重くなる、などリアルな走行感を室内で味わうことができます。

そして、スマートトレーナーがあれば、天候や休日、交通状況を気にせず、365日トレーニングができるようになるため、購入から一年が経過した今でも飽きずに楽しめています。

わたしがプレイしているバーチャルライドサービスの『Zwift』は、プレイヤーの数が多いので、自分と同じくらいの速度で走るプレイヤーが必ずいて、抜いたり、抜かされないようにとモチベーションを保つきっかけになっています。

関連記事:『Xplova NOZA S』静かで実走に近いトレーニングができるスマートトレーナー

180s EXOLITE イヤーウォーマー

180s Exolite イヤーウォーマーのレビュー

装着時はとても暖かく、収納時はとてもコンパクトになる人気のイヤーウォーマー。

しばらく取り扱いがなかったため、ネット上では販売価格よりも高値で取引されていましたが、2021年に復活。ようやく正規の価格で買えるようになりました。

関連記事:最強のイヤーウォーマー「180s Exolite」が復活!!

シュアラスター チェーンルブ[セミドライ]

シュアラスター チェーンルブ セミドライのレビュー

カーケア用品で有名な「シュアラスター」が、自転車業界に参入し、ロードレースのプロチームと共同開発したチェーンルブです。

セミドライタイプなので、チェーンに汚れが付きにくいにのはもちろん、300km以上の長距離走行にも対応した“いいとこどり”な商品となっています。

また「水置換性」があるので、チェーンが水に濡れていても注油可能です。

関連記事:シュアラスターが自転車業界に参入!セミドライタイプのチェーンルブを試してみた

パールイズミ 洗えるメッシュマスク

パールイズミ メッシュマスクのネイビーを着用

マスク嫌いのわたしでも、息苦しさを感じずに着用できるメッシュマスクです。

ポリエステル素材だから、洗ってもシワになりにくく、何度も繰り返し使える点が気に入っています。

「夏用マスク」とありますが、もちろん冬でも使えますし、普段使いとしてもおすすめです。

関連記事:自転車用『呼吸が苦しくないマスク』は普段使いにもおすすめ!

ワークマン 長袖サイクルジャージ

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージを着て腕をまくる

ワークマンプラスで買った長袖サイクルジャージ。

税込み1,900円と格安ですが、その辺の自転車ウェアブランドよりも、自転車乗りのことをよく考えて作られていて高機能です。

とくに脇腹にあるサイドポケットの使い勝手が最高です。春先や秋口はもちろん、アウターの中に着込めば真冬でも防寒アイテムとして活躍してくれます。

1408 MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ウォームジャージ | ワークマン公式オンラインストア
ワークマン公式オンラインストアでの通販は全国のワークマン店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!話題のアウトドアウェアや人気の防寒ウェア、かっこいい作業着の店舗取り置きが可能です。MOVE ACTIVE CYCLE(ムーブアクティブサイクル)ウォームジャージ(M ブラック×ブラック)

関連記事:ワークマンの長袖サイクルジャージが最高すぎた!春秋冬の3シーズン使える

モンベル 防風アンダーウェア

モンベル ウインドテクトサイクルアンダーシャツ、前面が防風素材

冬にサイクリングを楽しむなら、モンベルのアンダーウェアがおすすめ。

ベースとなる生地は、モンベルの「ジオライン」だから保温力は十分。それに加えて、前面に防風素材を配置し、背中は速乾・ストレッチ性に優れる素材を採用。今までありそうでなかった防風インナーとなっています。

【モンベル】ウインドテクト サイクルアンダーシャツ
防風性を備え、冬期のサイクリングに対応する保温性を実現したアンダーウエアです。風を受ける前面と肩から腕部分にかけては、ストレッチ性を備えた防風シェル素材と保温性重視のジオライン®M.W.の2重構造。蒸れやすい背面と脇部分には速乾性重視のジオライン®L.W.を使用し、サイクリングに理想的な保温性とドライな...

関連記事:モンベルの防風インナーで冬のサイクリングを楽しむ!

Polar 心拍センサー

Polar Verity Senseのレビュー

腕に巻くタイプの光学式心拍センサーです。

胸バンドタイプよりも簡単に巻けて、ベルトに水をつけなくても、ちゃんと心拍数を検知できるところが気に入っています。

以前は『Wahoo Tickr FIT』を使っていましたが、Polarの方がBluetooth接続が安定していて、心拍数の検知性能がWahooよりも優れていたのでこちらに乗り換えました。

関連記事:腕に巻く心拍計「Polar Verity Sense」をレビュー

カペルミュール サーモグローブ

カペルミュール サーモグローブ リフレクション

気温5~15℃に対応した秋・冬・春向きのグローブです。

カジュアルな見ための割に防寒性能も優れていて、気温5℃までならしっかりと冷気を防いでくれて暖かかったです。

また、「人差し指」と「親指」の生地に切込みがあり、めくると指を出すことができます。グローブをしていてもスマホ操作が快適になるので、サイクリング中にスマホを頻繁に出すことがあるならおすすめです。

関連記事:すぐ指を出せる!スマホ手袋難民におすすめのサイクルグローブ

モンベル クイックドライ ハンドタオル

モンベル クイックドライハンドタオルを手に持っている

モンベルの吸水・速乾性に優れたハンカチです。サイズは25×25cm。

ハンカチを肌に当てるだけで、すぐに汗を吸ってくれますし、その汗もすぐに乾くので、次にハンカチを使ったときに、生地が湿っていて気持ち悪い思いをすることがなくなりました。

【モンベル】クイックドライ ハンドタオル
滑らかな肌ざわりで吸水性が高く、速乾性にも優れたタオルです。洗濯機で繰り返し洗っても生地の風合いが損なわれることはありません。豊富なサイズ・バリエーションから、用途に合わせてお選びください。

関連記事:夏にサイクリングするときは『ハンカチ』を携帯しよう!

ANEX 8本組ドライバーセット

アネックスのドライバーセット 8本組のレビュー

アネックスの日本製ミニドライバーセットです。自転車用に限らず、一家に1セット常備しておくと、いざというときに役立ちます。

100均のドライバーセットから買い替えましたが、その精度の違いにビックリ。600円程度で買えるので、最初からちゃんとしたものを揃えておくことをおすすめします。

また、「マジックコイン」というボタン電池のフタをあける工具がついてくるのも嬉しいポイントの一つ。

関連記事:自転車整備におすすめのドライバーセット。数百円出すだけでこんなに快適に!?

ほつれ補修針

ほつれが補修針にひっかかる

洋服から飛び出した糸(ほつれ)を、裏側に押し戻すことができる魔法の針。

サイクルウェアの「ほつれ」を直すときに重宝しています。

使う生地にもよりますが、ほつれが綺麗サッパリなくなるので、初めて使うと感動するかも。

関連記事:【魔法の針】サイクルウェアの「ほつれ」は自分で簡単に直せる!

水なしハンドクリーナー

TIP TOP 水なしクリーナー 適量を手に取る

手についた自転車の油汚れを落とすことができる携帯用クリーナーです。

手にジェルをとって、こすり合わせるだけで、油汚れがポロポロと消しくずのように落ちていくスグレモノ。

もしものときに備えて、サドルバッグやツールケースにしまっておいて損はありません。

関連記事:油汚れがポロポロ落ちる!水なしハンドクリーナーがやばい

EDWIN ジャージーズ

EDWINのジャージーズを履いてサイクリング

わたしは普段着で自転車に乗ることが多いので、ストレッチタイプのジーンズ『ジャージーズ』を愛用しています。

よく伸びるから足が上げやすく疲れませんし、生地が丈夫なので長距離のペダリングにも耐えられるだけの高い耐久性があります。

また、サイクルタイツを中に履く余裕があるので、冬の寒い日にも対応できます。

関連記事:試着して選んだベストな自転車向けストレッチジーンズを紹介!

WAKO’S バリアスコート

ワコーズ バリアスコートのパッケージとスプレー缶

ワコーズの手軽に塗れる『ガラス系コーティング剤』です。

量販店で売っているコート剤と比べると割高ですが、撥水性やツヤ感は他社よりも優れていて、綺麗にコーティングしてくれるから重宝しています。

いくつかのコーティング剤を使ってきたなかで、最も満足のいく商品です。

関連記事:自転車にバリアスコートを塗ってプロ施工したような艶を出す!

布ウエス

DAHON ヘッドセットの汚れ

『ウエス』とは、自転車の油汚れを拭き取る「布きれ」のことを指します。

最近まで「紙ウエス」を多用していたのですが、現在は断然「布ウエス派」になりました。

なぜなら、布が手に馴染むから使いやすいんですよ。パーツの汚れとかは布のほうが拭きやすいですし、丈夫で長持ち、水拭きも可能なので使い勝手が良好です。

ホームセンターで1kgが600~800円ほどで売っているので、ガンガン使い捨てできます。

買ってよかった関連記事

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました