ワークマンの長袖サイクルジャージが最高すぎた!春秋冬の3シーズン使える

ウェア

ワークマンの長袖サイクルジャージが多機能過ぎる件

『ワークマンプラス』にふらっと寄ったら長袖サイクルジャージを発見!

価格が安かったのであまり期待せずに手にとったのですが、よくよく見てみると実用的な機能が盛り沢山!

これなら春秋冬の3シーンズは使えると思い「即買い」してきました。

サイクルジャージの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージ

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージを着た男性

ワークマンプラスにて『MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージ 』という長袖ジャージを購入しました。

カラーは「ブラック×ブラック」です。

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージのタグ

価格はたったの1,900円しかも税込。

ワークマンの店舗検索はこちら

MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージ

サイズ感

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージ正面

身長173cm 体重66kg Lサイズを着用

身長170cm前後なら「Lサイズ」が丁度いいです。

ロードバイクのジャージのようにピッタリ着たいなら「Mサイズ」がいいでしょう。

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージ背面

適度なゆとりをもって着たいならワンサイズアップがおすすめです。

サイクルカット仕様

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージのサイクルカット

前傾姿勢になったとき背中が見えないように後ろが長めになっています。

カジュアルに着こなせる

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージとDAHON K3

ジーンズやスニーカーと合わせても違和感なく着こなせます。

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージを着て自転車を漕ぐ

自転車ジャージにありがちな「派手な柄」や「意味わからんロゴ」が入っていないのがグッド!

これならサイクリング中にコンビニや飲食店に寄っても恥ずかしくありません。

おもな機能

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージの機能

サイクリストの声をもとに開発しているので、基本的な機能は揃っています。

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージ 背面の機能

また1,900円という価格の割にポケットが多く、背中と脇まで「メッシュ素材」なのがすごすぎる。

以下では、すべての特徴を詳しく紹介していきます↓

素材について

本体の90%は「ポリエステル」なので、汗をかいてもすぐに乾きます。

ストレッチ素材

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージの生地を手で伸ばす

そして「ポリウレタン」が10%入っているのでストレッチがよく効いています。

裏起毛で温かい

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージの裏地は起毛している

裏地は起毛しているので感触がよく、滑かな着心地です。

脇と背中がメッシュ素材

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージの脇の下はメッシュ素材

脇の下は立体的なメッシュ素材で通気性に優れています。

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージの背中中央がメッシュ素材

背中の中央部分も、向こうが透けるくらい薄いメッシュ素材を使用し、熱がこもりにくくなっています。

ポケットが多い!

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージの背面ポケットの数

  • 背面ポケット×4(1つはファスナー付)
  • サイドポケット×2

汗を通さないポケット

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージのファスナー付きポケットの裏面が防水

「ファスナー付きポケット」の裏側は、なんと「防水素材」になっていました。

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージのポケットに財布を入れる

背中からの汗を通さないので「財布」など濡れたら困るものを入れておくのに役立ちます。

アクセスしやすいサイドポケット

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージのサイドポケットが便利

今回、個人的に衝撃的な発見だったのが「サイドポケット」がめちゃくちゃ便利だったということ。

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージのサイドポケットに補給食を入れる

手を後ろに回すよりも数倍楽に取り出せます。

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージのサイドポケットにスマホを入れる

わたしの場合は、サイクリング中にスマホを取り出して、カメラ撮影することが多いので「スマホ用ポケット」に決定。

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージにスマホを入れたまま自転車を漕ぐ

「しばらく漕いだり、しゃがんだり」してみましたが、十分な深さがあるので、スマホが飛び出ることはありませんでした。

しかし便利だな~。サイドポケットはすべてのサイクルウェアに付けるべきだと思う(笑)

ずり上がり防止テープ

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージのずり上がり防止テープ

裾にぐるりと一周「滑り止めテープ」が付いています。

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージを着てしゃがむ男性

このテープのおかげで、裾がずり上がらず、いつまでも快適に漕ぐことができます。

サイドポケット

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージのサイドポケット

両側のサイドポケットは、自転車用らしく「ファスナー付き」です。

ベンチレーションとして使える

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージのサイドポケットの裏地はメッシュ素材

ポケットの裏地が「メッシュ素材」になっているので、ポケットを全開にして走れば、ジャージの内側にこもった熱を逃がすといった「ベンチレーション」的な使い方ができます。

ファスナーについて

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージ ファスナーの紐

すべてのファスナーにループ(紐)がついているので、上げ下げが楽ちんです。しかも開閉がスムーズ。

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージのファスナーカバー

また「ファスナーの金具」がアゴに当たって不快にならないようにカバーが付いています。

手首部分

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージの手首はゴム素材

手首は風が入りにくいように少し絞ってあり「ゴムバンド」になっているのでよく伸びます。

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージを着て腕をまくる

この日は少し暑くて、ずっと腕まくりをしていましたが、丁度いい締め付け具合だったので、最後まで違和感なくまくっていられました。またゴムが伸びてダルダルになるようなこともなかったです。

ウィンドブレーカーと組み合わせる

ワークマン MOVE ACTIVE CYCLE ウィンドブレーカーを着る男性

こちらの薄手のウィンドブレーカーは、同じくワークマンプラスで購入した『MOVE ACTIVE CYCLE ウィンドブレーカー』という商品になります。

関連記事:【ワークマン】見つけたら即買いしておきたい自転車用ウィンドブレーカー

3シーズン着れる

MOVE ACTIVE CYCLE ウィンドブレーカーとDAHON K3

長袖ジャージと組み合わせれば、春秋の気温15度前後から、少し肌寒い日にも対応できます。

もちろん冬用のインナーとしても使えるので、インナーやアウターを調整すれば、夏以外の3シーズンで活躍することが可能です。

まとめ

  • 1,900円の高コスパ
  • ワンサイズアップで丁度よい
  • カジュアルに着こなせる
  • 裏起毛だから着心地がいい
  • 脇と背中がメッシュ素材
  • サイドポケットが便利
  • 春秋冬の3シーズン着れる

見た目は普通のスポーツ系ジャージなので、気兼ねなく着ることができました。

これから秋になりますが、冬から春にかけても大活躍しそうな予感。

デメリットも探しましたが、1,900円という価格を考えると多機能すぎて文句が言えません(笑)

わたしは、とくにアクセスしやすい「サイドポケット」が気に入りました。これほんと便利です。

ワークマンの店舗検索はこちら


MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました