人工甘味料の入っていないスポーツ飲料|0カロリーは気分が悪くなる?

ポカリスエットとエネルゲンの粉末

今や人工甘味料を使っていないスポーツ飲料はほとんどありません。

人によっては気持ち悪くなったり、お腹を壊したりと毛嫌いする方も多いです。

今回はゼロカロリー飲料についてのお話です。

スポーツドリンク 粉末タイプの一覧はこちら

スポンサーリンク

人工甘味料とは

スポーツドリンクの人工甘味料、成分表

  • スクラロース
  • アスパルテーム
  • アセスルファムK(カリウム)
  • L-フェニルアラニン化合物
  • ネオテーム

有名所はこの辺りです。

人工甘味料が入ってないスポーツ飲料

メジャーなところだと以下の商品は人工甘味料を使用していません。

  • ポカリスエット
  • エネルゲン
  • グリーンダカラ
  • MIU プラススポーツ

個人的にMIUプラススポーツが飲みやすくて好き。

ダイドーの自販機を見つけたらつい買ってしまいます。

粉末タイプ

ポカリスエット

エネルゲン

粉末タイプだとこの2つしか見当たりません。

アクエリアス、アミノバイタル、スカイウォーターと軒並み人工甘味料が入っています。

プロはゼロカロリー飲料を飲まない

テレビで自転車レースの解説を聞いていた時に飲み物の話になりました。

その方はゼロカロリーのドリンクを飲まないそうです。

理由は「気分が悪くなるから」

うまく説明はできないが、とにかく体調が悪くなる選手が多いと言っていました。

私もサイクリング中、疲れた時にゼロカロリーのスポーツドリンクを飲んで気分が悪くなったことがあります。

同じゼロカロリーでもミネラルウォーターなら空腹感や疲労感はあれど気持ち悪くなることはありません。

個人的意見ですが、甘いのに糖質がないから体が勘違いして不調をきたすんでしょうか?

たとえ人工甘味料が入っていても糖質がちゃんと入っていれば気持ち悪くなることはありませんからね。

まとめ

  • 運動時の補給に0kcalドリンクは向かない
  • 人工甘味料だけだと気分が悪くなる
  • 糖質がちゃんと取れるスポーツ飲料を選ぶ
  • 糖質があれば人工甘味料は別に入っていても良い

人工甘味料を取りたくないなら、ポカリスエットかエネルゲンの粉末タイプがおすすめ。

私は極力この2つの粉末でドリンクを作ってます。

できるかぎり人工甘味料は取りたくないですね~。

タイトルとURLをコピーしました