SPDクリートの位置は拇指球を目安にする!

自転車の話

SPDシューズのクリート位置

SPDシューズのクリート位置を晒してみる。

自転車用ペダルの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

クリートの位置

SPDシューズのクリート位置は拇指球

真ん中より少し下の位置にセットしています。

左右は若干内側に寄せています。

拇指球の位置

クリートの上下位置はベタに拇指球の位置にしています。

拇指球に一番力が掛かる

理由は足を踏みしめた時、拇指球に一番力が加わるからです。

ペダルを踏むのも同じ。

この位置が一番効率よくペダリングできます。

拇指球と小指球とSPDクリート位置

足裏から見たクリート位置。

踏んだ時、一番力が掛かる所にクリートの中心がくるようにセットしています。

まとめ

SPDペダルのシャフトの真上に拇指球がくる

拇指球と小指球を線で結びます。

その線上にペダルシャフトが来るようにクリートをセットします。

とにかく踏んだ時に一番力の掛かるところがシャフトの真上にくるようにするのがコツです。

拇指球を目安にクリートをセットして微調整していくのが早道。

足裏の感覚を頼りに探ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました