PR
スポンサーリンク

【DAHON】マグネット紛失!純正品が高いから類似品を買ってみた

ダホンのマグネットを紛失した

DAHON K3のリア側マグネットがいつの間にか無くなっていました(汗)

たぶん振動でネジが緩んで落ちちゃったのかな。

もう1台の3年以上乗っているDAHON Visc EVOの方は一度も落としたこと無いんですけどね。

調べてみたら結構無くしやすいパーツみたい。新しくDAHONの自転車を買ったら、マグネットの緩みを確認したほうがよさそうです。

DAHON 折りたたみ自転車の購入はこちら

スポンサーリンク

純正品が高すぎる件

このマグネットは「補修パーツ」として純正品が売られています。

しかし、前後セットで定価3,000円(税抜)という驚きの価格・・・これはちょっと高すぎですよね?どう見てもそんなにするパーツには見えません。

Aliexpressで購入

というわけで、いつもお世話になっているAliexpressで似た商品を探して注文してみました。

Aliexpressで注文したDAHONのマグネットセット

私が購入したショップはこちら↓

価格はなんと500円!

純正品は3,000円だから1/6の値段で買えたことになりますね~。

Aliexpressでの購入方法は【スマホで簡単】Aliexpressのアカウント登録~商品購入までの手順で詳しく紹介しています。

配送期間

Aliexpress コロナ中の発送期間

3月30日にショップから発送の連絡があって、それから14日後の4月13日に商品が到着しました。

発送方法は「AliExpress Standard Shipping」です。サインいらずのポスト投函だから受け取りが楽ちん。

新型コロナの影響で物流が滞っているとか聞いて心配していましたが、いつも通りの配送期間で届いて安心しました。

届いたマグネットの詳細

Aliexpressで買ったDAHON用マグネット

見た目は純正品とほぼ同じ。

Aliexpressで買ったDAHON用マグネットの接地面

接地面はこの様になっています。

純正品と異なる点

Aliexpressで買ったDAHON用磁石と純正を比較

純正品と比べてAliexpressのリア側マグネットは棒が少し長いです、バネも若干太め。あとは質感が違うくらい。

Aliexpressで買ったDAHON用磁石と純正の接地面を比較

フロント側マグネットは表面の処理が異なります。

Aliexpressは取り付け部分のナットが見えていますね~。純正品はメッキみたいな質感で傷が付きやすいみたい。

DAHON用マグネットのフロント側を比較

ネジの長さやサイズ感は同じでした。

取り付け方法

使用する工具

DAHON用マグネットと2.5mmのアーレンキー

リア側の小さいマグネットは2.5mmのアーレンキーを使用します。

私が使っているのはWERA ステンレス 9本組セットです。ステンレス製で錆びないからおすすめですよ。

関連記事:Weraのステンレス製 六角レンチは男心をくすぐる魅力的な工具

DAHON用磁石と10mmスパナ

フロント側の大きいマグネットは10mmのスパナを使用します。

私は持ち合わせていなかたので、100均で買ったミニモンキーレンチで間に合わせました。

ネジの緩みを防止する(紛失対策)

DAHON用マグネットとロックタイト中粘土243

また落としてしまっては元も子もないので、“ロックタイト”という緩み止め剤をネジに塗ってから締め込みます。

ネジにロックタイト243を塗布する

ロックタイトは中強度タイプの243がおすすめ。マルチに使用できます。

自転車のメンテナンス時に使用することが多いので持っていて損はないですよ。

フレームに取り付ける

DAHON用マグネットの取り付け方

ワッシャーが2枚あるので、それぞれでフレームを挟むように取り付けます。

DAHON K3にマグネットを取り付ける

柄の長いアーレンキーならホイールの隙間から通して締められます。

DAHON用マグネットの動作確認

正常に取り付けられるとこんな風に動作します。

ネジが奥までしっかり入ったか確認してください。

取り付け完了

DAHON K3に取り付けたリア側のマグネット

遠目で見るとこんな感じ。

純正品と変わらないですね~コスパ最高!!

DAHON折りたたみ磁石の脱着

あと純正品よりも磁石が強力になりました。

純正品は外れやすかったのでこちらのほうが安心かも。

まとめ

  • DAHONのマグネットは無くしやすい
  • Aliexpressなら類似品が500円
  • ほぼ同じ見た目で動作も問題なし
  • ロックタイトを塗って緩みを防ぐ
  • 取り付けにアーレンキー2.5mmとスパナ10mmが必要

見た目は純正品とほぼ同じですが、柄の長さ、バネの太さ、質感など若干異なる点もあります。

純正のマグネットに3,000円も出したくない人には良い選択だと思います。

今回購入した商品はこちら

↓ ↓