スマホホルダーにシリコンバンドを追加!より強力にスマホを固定

アクセサリー

スマホホルダー用シリコンラバーバンド

以前、ブログでスマホホルダーを紹介しました。そのホルダーと組み合わせて使用すると効果抜群なのが、今回紹介する『シリコンラバーバンド』です。

このバンドを装着することで、スマホとホルダーがピッタリ密着。ガタツキがまったくなくなります。また、衝撃を吸収する効果もあり、スマホにダメージがいきにくくなります。

スマホの保持率は100%と言ってもいいくらいで、走行中にスマホが外れることは絶対にありません。落下の不安から解消されます。

自転車用アクセサリーホルダーの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

スマホバンドとは

シリコンラバーでの固定により、高いホールド性能と安定性を実現。悪路の走行でも落下を防止。落下の不安から解消されます。

スマホ シリコンラバーバンド赤と黒

赤と黒の2点セット。

注文から2日で到着。商品はゆうパケットでポストに投函されます。

スマホホルダー用シリコンラバーバンドのサイズ

シリコンラバーバンドの実測サイズ。

スマホホルダー用シリコンラバーバンドの厚み

厚みは1.7mmほど。

スマホホルダー用シリコンラバーバンドを手で伸ばしている

素材はシリコン。少し固めの伸び、ゴムみたいにビョーンとは伸びません。

しかし、弾力はあるので強めに伸ばしても切れることはありません。

スマホホルダーと組み合わせる!

Tiakia スマホホルダーをハンドルにセット

こちらのスマホホルダーに装着します。

四隅で固定するタイプのスマホホルダー。自動伸縮するアームでしっかりスマホを固定することができます。

関連記事:自転車用スマホホルダーを買うなら4隅で固定するタイプがおすすめ!

シリコンラバーバンドをスマホホルダーに取り付ける

スマホホルダーの台座を外して、シリコンラバーバンドをはめます。あとは四隅を伸ばしてスマホに引っ掛けるだけ。

スマホホルダー用シリコンラバーバンドを取り付ける順番

バンドを引っ掛けるときは、画像のような順番で装着すると均等に力が加わります。

スマホホルダーにシリコンラバーバンドを取り付けた状態

装着後のバンドはこのようになります。

スマホホルダー用シリコンラバーバンドは伸ばすと白くなる

伸びたところが白くなっていますね。耐久性はまだわかりませんが、今のところ問題はありません。

シリコンラバーバンドとスマホホルダーのスイッチ

スマホホルダーのスイッチにちょうどバンドの穴がきます。このホルダーとは相性が良いみたいですね。

使用感

スマホホルダーにシリコンラバーバンドを取り付けて自転車に装着

段差でガチャガチャ音がしなくなりました。スマホへの衝撃もバンドがうまく吸収してくれているようです。

スマホホルダーに隙間があいた状態

このバンドがないと画像のように隙間があいた状態。この状態で走ると段差でガチャガチャと音が鳴ってしまいます。

シリコンラバーバンドのおかげでスマホがスマホホルダーに密着

シリコンラバーバンドを使うことでピタッと密着。ガタつかなくなりました。

シリコンラバーバンドとスマホ

Androidの戻るボタンにバンドが被りそうですが、バンドを隅に寄せれば何とか押せます。

スマホホルダー用シリコンラバーバンドの耳

「バンドの耳、邪魔だなぁ」と思った方もいるでしょう。しかし、この耳には意味があります。

スマホホルダー用シリコンラバーバンドの耳は外す時便利

バンドを外すとき、指で引っ張りやすいんです。

耳のないタイプのバンドもありますが、指でつかみにくく、バンドを外すのが大変になると思います。

スマホホルダー用シリコンラバーバンドの待機時

スマホを外した後はこのようにしておけばOK。

まとめ

このシリコンラバーバンドは、スマホホルダーの落下防止の補助として使用します。

  • スマホホルダーの補助グッズ
  • スマホとホルダーがピッタリ密着
  • 衝撃を吸収してくれる
  • 伸縮性はあまりない
  • 耳があるから掴みやすい

頻繁にスマホを外す場合は、邪魔かもしれませんが、つけっぱなしにするならバンドがあったほうが断然良い。 装着時に多少の面倒はありますがガッチリ固定してくれるのでとても安心できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました