夏にお世話になった塩タブレットが秋になると店頭から姿を消す件

塩分タブレット、森永 inタブレット塩分プラス

夏にお世話になった”塩タブレット”が秋になるとどこにも売ってません

どこのメーカーの塩タブレットも店頭から姿を消してしまっています。

秋冬になってもサイクリスト等、スポーツをする人には需要があると思うのですが・・・

今回は”ある方法”で手に入れましたが、夏に限らず一年中売って欲しいものです。

スポーツサプリメントの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

塩タブレットとは

スポーツやアウトドアの塩分補給にとても便利なタブレットキャンディ。

すっきりとおいしいレモン味です。

おすすは「INタブレット」

塩分タブレット、森永 inタブレット塩分プラスとカバヤ食品 塩分チャージタブレッツ

塩タブレットといえば、以下の2商品が有名。

  • 塩分チャージタブレッツ
  • inタブレット塩分プラス

個人的におすすめなのは「森永 inタブレット」です。

少々硬めなので、ゆっくりなめていると長持ちします。

すっきりレモン味でビタミン系の味がくせになります。

一方、カバヤ食品の「塩分チャージタブレッツ」はスポーツドリンク味だからか少し甘い。

しかも崩れるのが早いから、ぶわーっと口の中が一気に甘ったるくなります。

塩タブレットのメリット

塩分タブレット、森永 inタブレット塩分プラスの中身、個別包装

  • ドリンクを粉末から作る面倒がない
  • 水だけ持っていけばOK
  • 自転車ボトルに嫌な臭いがつかない
  • 個別包装なので持ち運びに便利
  • 飴のようにベタつかない

スポーツドリンクを粉末から作るのって面倒くさいですよね?

塩タブレットなら水だけ持っていけばOKなので手軽です。

自転車ボトルにスポーツドリンクの嫌なニオイもつきません。

また、タブレットは個別に包装されています。

サイクリング時に3~5個ポケットに入れるだけで邪魔になりません。

塩タブレットの販売状況

塩分タブレットは9月まで販売

森永「inタブレット塩分プラス」は9月までで販売終了、しかも今年は猛暑で品薄とな。

カバヤ食品の「塩分チャージタブレッツ」のサイトにも”夏季限定”としっかり書いてありました。

5店舗くらい見て回りましたが、10中旬になってはどこにも売ってないわけです。

どうしても「INタブレット」を手に入れたい!

塩分タブレット、森永 inタブレット塩分プラスの転売品を買う

ないならあるところから買えばいいのです。

そう、ネットで”転売品”を購入するしか手がありません。

というわけで、Amazonで2個800円のinタブレットを購入しました。

定価は1個200円だから、通常の倍の値段です(笑)

「ドリンクショップ まねきねこ」というお店で買ったのですが、ビックリマンチョコが粗品として付いてきてちょっと得した気分。

塩分タブレット、森永 inタブレット塩分プラスの賞味期限

しかも賞味期限が2019年5月までなので、来年の春まで持ちます。

送料無料だし、商品は翌日に到着したしで悪くありませんでした。

まとめ

秋冬になっても塩タブレットで補給したい場合は、”9月中に買いだめ”しておきましょう。

  • 塩タブレットの販売期間は9月まで
  • どうしても欲しいときは転売品を買う
  • 個人的にinタブレットがおすすめ

どうしても手に入れたい場合は、Amazonや楽天、メルカリ等で転売品を購入するしかないです。

体の管理
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました