小径車のアウターケーブルを束ねているチューブを交換してみた

ダホンのアウターケーブルをまとめているチューブ

ダホンのアウターケーブルを束ねているチューブを交換しました。

このチューブは家電製品の電源コードを束ねるものと同じやつ。

「スパイラルチューブ」「コイルチューブ」などの名称で売られています。

自転車用ブレーキワイヤー・ケーブルの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

交換前のチューブの状態

劣化したダホンのスパイラルチューブ

拡大したチューブがこちら。

へたってきたのか束ねる力が弱くなり隙間が目立つ

これはさすがに交換したほうがよさそうです。

チューブのサイズを確認

ダホンのスパイラルチューブのコイル経、詳細は以下

ダホンに付属していたチューブの内径は4mm

同じサイズのチューブを購入

ELPA CT-N695P(BK)のパッケージ

探してみたら見つかりました。

朝日電器株式会社の『ELPA CT-N695P(BK)』というチューブです。

  • 全長:1m
  • コイル径:4mm
  • 材質:ポリエチレン
  • カラー:ブラック

本来はコードや電線を束ねて保護するのに使用するチューブです。

Φ4mmのチューブを選ぼう

ELPA CT-N695P(BK)、Φ4mmのスパイラルチューブ

Φ(ファイ)4mmと記載があるものを選びます。

コイル経が4mmであればどこのメーカーでも同じサイズでしょう。

ダホンのチューブと比較

ELPA CT-N695P(BK)とダホンのスパイラルチューブを比較

比較してみるとまったく同じサイズですね。

古いチューブを取り外す

ダホンの古いスパイラルチューブを取り外す

古いチューブを取り外して、新しいチューブと並べてみました。

古いチューブは伸びきってしまっていますね。

新しいチューブで巻き直す

ダホンのケーブルをまとめているスパイラルチューブを新品に交換した

新しいチューブはケーブルにぴったり密着

ケーブル周りがスッキリしました。

1年に1回を目安に交換したほうがよさそうです。

おわりに

100均で探してみたのですが、太いサイズや色がクリアのチューブしか売っていませんでした。

大きなホームセンターでもΦ6mmまでしか無かったです。

このサイズは普通のお店だとなかなか売っていないのかもしれません。

仕方がないので今回ネットで探して購入したわけです。

ヨドバシなら105円で送料無料。

お取り寄せでしたが3日で届きました。

皆さんもチューブがへたっていたら交換してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました