PR
スポンサーリンク

WAKO’SとEVERSの泡クリーナー「洗浄力」が高いのはどっち?

WAKO'SとEVERSマルチクリーナーを比較してみた

自転車用のマルチクリーナーといえば『WAKO’Sワコーズ』と『EVERSエバーズ』の2つが有名です。

今回どちらの洗浄力が高いか?気になったので、2本とも購入して比較してみました。

自転車用クリーナーの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

「洗浄力」高いのはどっち?

WAKO'SとEVERSのマルチクリーナーを比較

先に結論を言ってしまうと、『WAKO’S』のほうが洗浄力が高いです

しかし、実際に汚れを落としてみると、その差はわかりにくく、わたしのように2商品を買って、じっくり比較しないとわからないレベルです。

スニーカーの汚れを落とす

WAKO'SとEVERSマルチクリーナーでスニーカーの汚れを落とす

ちょうど捨てる予定のスニーカーがあったので、この汚れを落としてみました。

クリーニング後

WAKO'SとEVERSマルチクリーナーでスニーカーの汚れ落ちを比較

どちらも同じくらい綺麗になっています。

正直、適当に拭いただけでは、洗浄力に差を感じませんでした

30回ずつ拭いてみる

今度は「つま先」を同じ力で30回ずつ拭いてみました↓

WAKO'SとEVERSマルチクリーナーでスニーカーのつま先を掃除

あー、若干ですが『WAKO’S』のほうが綺麗になっています

布に付着した汚れに注目すると『WAKO’S』は濃く、『EVERS』は薄いことがわかります。

グリスの油汚れを落とす

グリスの油汚れをマルチクリーナーで落とす

続いて「板に塗ったグリス」を泡で落としてみました。

指でこすってみる

グリスに泡を付けて、指でこすってみたところ…

WAKO'SとEVERSマルチクリーナーのグリス汚れの落ち方

あ~、これはすぐにわかりました。『WAKO’S』のほうがよく落ちます。

WAKO'SとEVERSマルチクリーナーのグリス汚れの洗浄力

さらに広い範囲を指でこすったところ『WAKO’S』はグリスを弾いて下地が見えてきました。

一方の『EVERS』は汚れが薄くなって伸びているような感じです。

換気扇の油汚れを落とす

今度は「本物の油汚れ」を落とすため、台所の換気扇を外してきました。

油で汚れた台所の換気扇

油がびっしりこびり付いています。磨き甲斐がありそうですね~。

拭いてみた第一印象

換気扇のキャップをWAKO'SとEVERSのマルチクリーナーで掃除する

やっぱり『WAKO’S』のほうが、汚れがヌルヌル落ちているような気がします。

『EVERS』は、ほんの少し油による引っ掛かりを感じました。

羽を交互に拭いていく

WAKO'SとEVERSマルチクリーナーで換気扇を掃除する

画像のように羽を1枚1枚交互に拭いていき、実際の洗浄力を確認してみました。

Amazonのレビューに「油汚れは落ちにくい」とありますが、この洗剤は泡をスプレーして放置・浸透させただけでは油汚れを落とすことはできません。ちゃんと布で拭き取る必要があります。

クリーニング後

きれいになった換気扇の羽

うーん、羽の表裏、すべて交互に拭いていきましたが、正直違いがよくわからん(笑)

上でやったような実験をすると『WAKO’S』のほうがよく落ちるのですが、実際に拭いてみると、本当に「大差ないレベル」です

『EVERS』を使っても最終的には同じくらい綺麗になるので、コスパで選んでもらっても何ら問題ありません。

ノズルの長さが違う

その他の使い勝手を比較していきます。

WAKO'SとEVERSマルチクリーナーノズルを比較

『WAKO’S』はノズルが長めになっています。

グリップにワコーズ フォーミングマルチクリーナーをスプレー

実際に使ってみると「WAKO’Sのほうがスプレーしやすかった」です。

どうやらノズルが長いほうが、狙いを定めやすいようです。

WAKO'SのマルチクリーナーはキャップNG、EVERSはOK

ただし『WAKO’S』はノズルを付けたままキャップを締めることができません。

まぁ、付けぱなしでも問題ないですが、保管方法によってはキャップのできる『EVERS』のほうがいいかもしれません。

泡の比較

EVERSとWAKO'Sのマルチクリーナーの泡を比較

泡のキメ細かさに少し違いがあるくらいで「泡の性質」は2つともよく似ています。

EVERSはガス臭い

WAKO'SとEVERSの成分を比較

『EVERS』には噴射剤(LPG・窒素ガス)が入っているためか、スプレーした直後に独特なガスの匂いがありました。

しばらくするとガスの匂いは消えますが、わたしはちょっと気になります。

『WAKO’S』はかすかに洗剤っぽい匂いがして「ほぼ無臭」に近いです。

泡の持続時間

スプレーしてから3分後、5分後、10分後の泡を比較します。

WAKO'SとEVERSのマルチクリーナー泡の持続時間

結果「泡の持続時間」はほぼ同じでした。

まとめ

WAKO’S
  • 洗浄力が高い
  • ほぼ無臭
  • ノズルが長くスプレーしやすい
  • EVERSより少し高価
  • 容量380ml
EVERS
  • 洗浄力は大差ないレベル
  • スプレー後ガス臭い
  • お店で入手しやすい
  • 安価で高コスパ
  • 容量480ml

洗浄力が少しでも高いほうがいいなら『WAKO’S』をおすすめします。

コスパ優先なら『EVERS』で何ら問題ありません。実際に使ってみると「洗浄力はどちらも大差ないレベル」でした。

しかし、わたしなら『WAKO’S』を選びます。理由はノズルが長くてスプレーしやすかったことと、ほぼ無臭であることが決め手となりました。