自転車とチェアリングは相性抜群。イスに座ってアウトドア気分を楽しもう!

自転車の話

サイクリングとチェアリングの相性は抜群

コロナ禍で人気の『チェアリング』という言葉をご存知でしょうか?

ただイスに座るだけで、ちょっとしたアウトドア気分を楽しむことができるという、もっとも敷居の低いアウトドア・アクティビティのことです。

新型コロナの影響で遠出しにくくなった去年頃から、近場でできる『チェアリング』がブームとなっています。

アウトドアチェアの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

チェアリングの楽しみ方

チェアリングを楽しむ男性

『チェアリング』の楽しみ方は人それぞれです。

  • 日向ぼっこを楽しむ
  • ゆったり読書をする
  • お昼寝を楽しむ
  • スマホで音楽や動画を見る
  • 食事をする

ただただイスに座って、思い思いの時間を過ごします。

必要なのはイスだけ!

現在は『ソロキャンプ』もブームとなっていますが、道具を揃えたり、テントを張れる場所も限られているので、多くの人たちにとって敷居が高いのが現状です。

たいして『チェアリング』はイスを持って行くだけなので、手軽に始めることができます。

広い公園でチェアリング

開放感のある屋外で、ただ座って過ごす。これが『チェアリング』の醍醐味です。

セロトニンがドバドバ出る

早朝に公園や河川敷にでかけて“日光浴”をすれば、幸せホルモンと言われるセロトニンがドバドバ作られます。

不安やストレスが解消されて頭がスッキリ。コロナ禍の憂鬱な気分が吹っ飛びます。

自転車に乗ってチェアリング

広い芝生のある公園でゆっくりしていると、ポジティブになって明るい気持ちになります。

ヘリノックス チェアゼロ を使って公園でチェアリング

気持ちいいですね~。これはハマりそうな予感がします。

楽しむ場所も人それぞれ

川を見ながらチェアリング

自分だけの場所を見つけて、自分だけの時間を過ごしましょう!

  • 芝生のある公園
  • 川や大きな湖
  • 登山や山を眺めながら
  • ビーチのある海
  • 都会の喧騒の中

わたしは海なし県に住んでいるので、海の近くに住んでいる人が羨ましいです。

今度「輪行」でビーチまで行って『チェアリング』してみようかな?楽しみが広がりますね~。

河川敷でチェアリング

ちょっと暑い日は、日陰に場所を変えれば、リラックスして過ごせます。これなら夏も気持ちよく過ごせそう。

外で食べるごはんって格別

この日は、早朝にでかけて、コンビニで朝ごはんを購入しました。

チェアリングしながら朝ごはん

久々に外で食べたけど開放感があってすごく美味しかった…

水筒にお湯を入れて、日清のカップヌードルとか食べたら絶対うまいだろうな~。

自転車で持ち運ぶなら「チェアゼロ」一択!

はまる人続出の『チェアリング』。いまやイスの種類も様々です。

軽量化に特化したチェアゼロ

自転車で持ち運ぶなら、わたしが購入したヘリノックスの『チェアゼロ』をおすすめします。

500mlペットボトルと同じ重さ

自転車でイスを持ち運ぶなら「軽さ」は重要な要素となります。

ヘリノックス チェアゼロの実測重量

このヘリノックスの『チェアゼロ』は、重量がなんと510gしかありません。

「500mlペットボトル」とほぼ同じ重さだから、めちゃくちゃ軽い。

モンベルで取り扱っている

ヘリノックスは全国にあるモンベルの店舗で取り扱っています。

モンベルの店舗検索はこちら

ヘリノックス チェアゼロ 正面

モンベルでヘリノックスを見ていたら、店員さんが「座りますか?」と声をかけてくれて、『チェアワン』と『チェアゼロ』に座ることができました。

試しに座ってみたい場合は、店員さんに声をかければ出してくれると思います。

チェアワンもいいけど…

正直、座り心地がいいのは『チェアワン』です。

『チェアゼロ』よりもポールが頑丈なのと、座面の生地がしっかりしているから座ると安定します。

ただ重量が1kg近くあるのが難点。1kgのイスになると急に選択肢が増えるので、値段の高い「ヘリノックス」を選ぶ必要がなくなります。

500g台はチェアゼロだけ

ヘリノックス チェアゼロを持ち上げる

で、わたしが『チェアゼロ』にした理由ですが、500g台の軽量なイスが『チェアゼロ』しかなかったからです。

軽量で丈夫なイスを作るには「技術力」が必要なようで、Amazonによくある中華製のイスはまだ真似することができません。

以上のことから競合品がないので、できるだけ軽量にしたい場合は、現在のところ『チェアゼロ』一択ということになります。

パイプはしなるが問題ない

ヘリノックス チェアゼロの強度

わたしの体重は66kgほど。上の画像だと靴や洋服を着ているから70kg近くあると思います。

思いっきり背もたれに寄りかかってみましたが、まったく問題ありません。

動いたときに微妙にパイプがしなりますが、グラつくことはないので許容範囲です。

風に弱い

ヘリノックス チェアゼロは風ですぐに倒れる

この日は風速1メートルとの予報でしたが、そよ風くらいの風でパタンと倒れてしまいました。

キャンプ等で使用したり、頻繁にイスを離れるなら「ペグ」を打ち込んで固定しておく必要があります。

チェアゼロのサイズ

ヘリノックス チェアゼロ、折りたたみ時のサイズ

収納時のサイズは「約35cm×9cm」です。

実際に手に持ってみると、やはり1kgと500gはだいぶ違います。

ヘリノックス チェアゼロ、座面の大きさ

座面のシートは「約60×50cm」です。

幅は窮屈ということはなく、座りやすですよ。

ヘリノックス チェアゼロ、座面と背もたれの高さ

座面の高さは実測で約38cmありました。

ヘリノックス チェアゼロから立ち上がる

立ち上がるときも、とくに苦労することなく普通に立ち上がれます。

ヘリノックス チェアゼロに座っている男性

この姿勢も楽ですね~。

手前に「ミニテーブル」を置いて食事をとれば、プチキャンプ気分を味わえます。

こちらのテーブルも「ヘリノックス製」だから軽量です。モンベルの店員さんにもおすすめされました。

組み立て方

ヘリノックス チェアゼロの骨組み

組み立てはとても簡単。まず骨組みはこんな感じ。

ヘリノックス チェアゼロ 脚のゴムの伸び

パイプの中にゴム紐が入っていて「カチャン、カチャン」と簡単に穴にはまるから直感的に組み立てることができます。もちろん畳むときも楽ちんです。

ヘリノックス チェアゼロ、シートの上下

座面シートの上下に「目印」があるので、取り付け位置をひと目で確認することができます。

ヘリノックス チェアゼロ、ポールを差し込む

あとはシートの4隅にポールを差し込んでいくだけ。

ヘリノックス チェアゼロの組み立て方

はじめて組み立てたとき、最後の1箇所がどうしても入らなくて焦りました。

これはシートを強めに引っ張って、ポールがしなるぐらい思いっきり寄せれば入ります。つまり力ずくで入れればいいわけ(笑)

収納カバーは脚に結ぶ

ヘリノックス チェアゼロのカバーをポールに縛る

「収納カバー」は脚に結んでおくのがおすすめです。

折りたたむ

ヘリノックス チェアゼロの折りたたみ方

収納するときは、たたんだポールをシートでくるむだけ。

ヘリノックス チェアゼロをしまう

組み立ても、折りたたみも2~3分もあればできるから簡単です。

リュックに入れて持ち運ぶ

ヘリノックス チェアゼロをリュックに入れる

この日はリュックに入れて持ち運びましたが、ほんとうに軽かった。

まぁ「500mlペットボトル」1本分の重さだから当たり前か。

そんなに荷物がなければ1kgの『チェアワン』でも簡単に持ち運べたかもしれない。

このイスを自転車に固定したり、サドルバッグに入れるのはおすすめしません。ロードノイズの「振動」によってパイプの塗装がボロボロになったり、座面シートが擦れて破ける可能性があるからです。そのくらい自転車が受ける振動ってすごいんですよ。

自転車とチェアリングの相性は抜群!

自転車なら河川敷のサイクリングロードを走っているときでも、あの辺『チェアリング』にいいかもと思ったら、積極的に探しに行くことができます。

自分だけの場所を見つけたという喜び

サイクリング中に『チェアリング』できそうな場所を見つけると自分だけの場所を見つけたみたいな喜びがあります。

河川敷でチェアリング

河川敷の車が入れない道も自転車なら「とりあえず行ってみるか」と気軽に足を運ぶことができます。

徒歩ではいけない距離も何のその。大きな公園内の移動も楽々。すぐに『チェアリングスポット』を見つけることができます。

サイクリングとチェアリングの相性は抜群

階段だって、いざとなったら自転車を担いで移動すれば問題ない。

散歩やランニングをしている人たちから離れた「穴場」を見つけるなら、自転車がピッタリというわけ。

  • 歩き → 移動範囲が限られる
  • 車 → 狭い道が苦手、駐車場が必要
  • 自転車 → 移動力あり、狭い道もスイスイ、いざとなったら担いで運べる

まとめ

  • コロナ禍でチェアリングが人気
  • イスを用意するだけでOK
  • 楽しみ方は人それぞれ
  • 自転車なら「チェアゼロ」一択
  • サイクリングとチェアリングは相性抜群

『ソロキャンプ』は敷居が高くて手が出せませんでしたが、『チェアリング』のおかげで気軽にプチキャンプ気分を味わうことができました。

早朝に出かけて、サイクリングで適度に運動して『チェアリング』で日光浴を楽しむ。これだけで頭がスッキリ。ストレス解消に効果抜群です。

またヘリノックスの『チェアゼロ』は軽量なので、持ち運びが苦になりません。価格は高価ですが、510gの恩恵は大きいです。

これから「輪行」や「登山」で大活躍しそう。このコロナ禍だからこそ本当に買ってよかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました