100均の「SIKIRI」シリーズが自転車の小物パーツ収納に超便利!

自転車パーツ

自転車パーツを100均ケースで整理する

ずーーーーーっとやらなきゃと思っていた小物類の整理をしました。

自転車を趣味にしていると、知らず知らずのうちに様々なパーツが増えていきます。

そんな中でも厄介なのが、小さなパーツやネジ類です。散らかったケースでは、お目当てのパーツを探すのに時間がかかってしまうこともしばしば。

そこで、今回は100円ショップのキャンドゥやセリアで買える優秀な収納ケース「SIKIRIシリーズ」を使って整理整頓してみました!

パーツボックスの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

SIKIRIシリーズでパーツ整理

整理前の自転車パーツ入れ

これは小さなパーツやネジ類を入れておく為のケースです。

一応、チャック付きのポリ袋に入れて分別していますが、もうゴチャゴチャです(笑)

必要なものを探すときは、毎回ポリ袋の中身を1つ1つ確認していかなければなりません。

100均キャンドゥのSIKIRIケース

そして、今回投入する秘密兵器がこれ!

100円ショップのキャンドゥで購入した「SIKIRI」という収納ケースです。

キャンドゥの小物ケースSIKIRI10とSIKIRI3

SIKIRIには[0/3/6/10/15/30/42]という種類があり、数字は仕切りのマス数を表しています。

これが痒いところに手が届くような収納数で超便利。100円ショップの「キャンドゥ」か「セリア」で購入することができるので、興味のある人は探してみてください。

100均の小物ケースに小さな自転車パーツを分別

SIKIRI10でパーツを分別してみました。ホント絶妙なサイズでとても良い。

ネジ類が多い人やより細分化したい人は、SIKIRI15か30の方が良いかも。

ちなみに、ケースの底は丸みがあって小物を取り出しやすい構造になっています。

100均の小物入れに自転車パーツを分別

これはSIKIRI3。ちょっと大き目のパーツは、仕切りの少ないケースがおすすめ。

深さもあるから厚みのあるパーツも整理できて助かります。

100均キャンドゥのSIKIRIは積み重ねられる

SIKIRIケースは、どんどん上に積み重ねることが可能。四隅の凹みと凸がピッタリ重なってズレることがありません。

100均キャンドゥの小物入れで自転車パーツを整理

いい感じに整理できました。

これなら取り出しやすいし、作業もはかどること間違いなし!

SIKIRIシリーズサイコー!

100均のはがせる名前シール

忘れそうなパーツは、ケースの上に名前シールを貼ると良いでしょう。

このシールも100均で買えます。あとで剥がせるように「きれいにはがせるタイプ」がおすすめ。

チャック付きポリ袋A8サイズで自転車パーツの小物を整理する

SIKIRIの他に「チャック付きポリ袋」もあると便利。サイズは小物なら「A8」が使いやすい。

透明タイプは中身が見やすいし、メモができるタイプもあるので用途で使い分けよう。

チャック付きポリ袋で自転車パーツを分別

商品パッケージや説明書は捨てずにパーツと一緒に入れると何のパーツだったか忘れない。ひと目で判別できます。

整理後に余った自転車パーツ

大きなパーツ以外は整理できました。

ポリ袋で溢れかえっていたのがスッキリしましたね~。

整理後の自転車パーツボックス

これで以前よりもパーツが探しやすくなりました。もうポリ袋の中身をいちいちチェックする必要はありません。

重ねて収納するスペースはないという方や、取り出しやすさ重視であれば、立ててかごに入れる収納も良いでしょう。

あと絶対に使わないパーツやネジ類は、断捨離することも大切です。今回私はかなりの量を捨てました。もし必要になったらまた買えばいいのです。

まとめ

今回紹介した収納ケース「SIKIRI」は、100円ショップのキャンドゥかセリアで購入可能です。

収納はできるだけ小スペースで、一つにまとめて片付けしたい!という人におすすめ。

SIKIRIケースなら、ごちゃごちゃした小物も1か所にまとめて整理整頓できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました