Amazonの2千円弱で買える自転車用ヘルメットが意外とコスパ高い件

SHINMAX Amazonの格安ヘルメット

急遽ヘルメットが必要になり、Amazonの格安ヘルメットを購入しました。

値段的にあまり期待していませんでしたが、これがなかなかのハイクオリティ。

軽くてしっかりした作りで、有名メーカーのヘルメットと比べても遜色ないです。

自転車用ヘルメットの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

購入したヘルメット

shinmaxというロゴの入ったヘルメット。

CPSC(米国消費者製品安全委員会)の認定は受けているようです。

SHINMAX ヘルメット サイズと重量

モデル名:HT-10
サイズ:57 – 62cm
重量:245 – 255g

日本人の幅広な頭でもスッポリ被れます。

実測重量はバイザー無しで241gでした。

Amazonの格安ヘルメット Keepaでセール価格を確認

タイムセールを頻繁にやっていてセール時は2,379円で購入できます。

画像のグラフは「Keepa」というツールを使用しています。

Amazonのセール価格を調べられ、値下がりするとメールで知らせてくれます。

Keepaについては『Amazonの価格履歴を表示&値下がりを通知してくれる神ツール Keepa』で詳しく紹介しています。

外観

SHINMAX 自転車用ヘルメット 正面

デザインは無難で悪くない。

穴の数は22個です。

SHINMAX 自転車用ヘルメット 側面

カラーはマッドブラックにしました。

安い割に塗装も悪くありません。

むしろ良い方だと思います。

SHINMAX 自転車用ヘルメット 後ろ側

ダイヤルを回して頭にフィットさせます。

装着感は良好です。

あとLEDライト(電池付き)が付属してきます。

ヘルメットの後ろにある穴にはめ込んで使用します。

SHINMAX 自転車用ヘルメットのライトを光らせた

照明モードは3種類。

ボタンを押すとパターン点灯、点滅、常時点灯、消灯の順に光ります。

夜間でも安心して走行することができます。

SHINMAX 自転車用ヘルメット付属のバイザー

取外し可能なバイザーが付属します。

内側

SHINMAX 自転車用ヘルメット、内側のパッド

広範囲に肉厚のパッドが配置されています。

虫よけのネット付き。

SHINMAX 自転車用ヘルメットのパッドはマジックテープで取り外せる

パッドはマジックテープ式なので取り外して洗濯することができます。

SHINMAX 自転車用ヘルメット、後頭部のパッド位置を調整できる

後頭部にもパッドがあります。

こちらも取り外し可能。

また、パッドの当たる位置を3段階で調節することができます。

SHINMAX 自転車用ヘルメット、あご紐のパッド

あご紐にもパッドがあります。

こちらも取り外して洗うことができます。

使ってみた感想

私は典型的なアジアンヘッドなので海外メーカーのヘルメットをかぶると必ずこめかみが痛くなります。

しかし、このヘルメットは幅広でかぶりやすく、違和感がまったくありません。

パッドは肉厚でかぶり心地良好。

ベンチレーションも多いので通気性もバッチリです。

あご紐の調整が少し面倒でしたが、一度合わせれば問題ありません。

有名メーカーのヘルメットがぼったくりに見えてきます。

初心者の方で初期投資を抑えたい方には良い選択ではないかと思います。

ロゴのないタイプが欲しい方は↓↓がおすすめです。

ウェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました