リムが偏ってないか心配、センターゲージでズレを確認しよう!

ミノウラ センターゲージ FCG-310を20インチホイール用に購入

小径車ホイール用に『ミノウラ センターゲージ FCG-310』を購入しました。

何度も振れ取りをしていると「リムがどちらかに偏ってきているのではないか?」と心配になります。

とりあえずセンターの確認だけしたいとき”センターゲージ”があると便利です。

もしズレていたらお店で「振れ取り&センター調整」してもらえばいいわけですからね。

自転車用工具の売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

センターゲージとは

軽量なアルミ製のセンターゲージで、不要時はコンパクトに収納できます。

対応ホイール径:18-22インチ/26-27インチ/650-700c

何をするための道具?

センターゲージとは?どのように使うのか?

リムの位置が左右いずれのハブ端からも同じ距離(左右対称)であるかどうかを確認するためのツールです。

折り畳みサイズ

ミノウラ センターゲージ FCG-310、折りたたみ時のサイズ

折り畳んだ状態で全長36.5cm。

場所を取らずコンパクトに収納できます。

重量

ミノウラ センターゲージ FCG-310、実測重量

重量は実測で291g。

アルミ製なので軽量です。

小径車用ホイールにも使える

20インチホイールにミノウラ センターゲージ FCG-310を使用する

20インチ451ホイールで使用するとこんな感じ。

ミノウラ センターゲージ FCG-310と20インチホイール、通常の状態ではリム当てが届かない

通常の状態では「リム当て」がはみ出してしまいます。

ミノウラ センターゲージ FCG-310のリム当てを20インチ用にドライバーで組み替える

ドライバーを使用して、リム当てを画像のように付け替えます。

ミノウラ センターゲージ FCG-310を20インチホイールに使用する

すると、このように20インチホイールにも使用できるようになりました。

最小18インチまで対応です。

ミノウラ センターゲージ FCG-310を折りたたんだ状態

ただ、この状態で折りたたむと少しかさばります。

センターゲージの使い方

ミノウラ センターゲージ FCG-310の使用方法、リムにリム当てを隙間なく当てる

リムにリム当てをピッタリ合わせます。

ミノウラ センターゲージ FCG-310の使用方法、ハブ軸にケージ板を当てる

ケージ板をハブ軸に押し当てダイヤルを回して固定します。

固定したセンターゲージを反対側のハブ軸に当ててセンターが出ているか確認します。

センターゲージ、ハブ軸が浮いている場合

ケージ板がハブから離れている場合は、リムがセンターゲージ側にズレています。

センターゲージ、リムが浮いている場合

リムに隙間があり、浮いている場合はリムがセンターゲージとは反対側にズレています。

使用感

アルミ製で軽量、不要時はコンパクトに折り畳めるので気に入っています。

ネジを締めるとズレるというレビューがあり心配でしたが、とくにズレることなくガッチリ固定できています。

精度も0.5mm以内のズレなら十分把握できます。

家庭用としては必要十分の機能を持っています。

タイトルとURLをコピーしました