トピーク スーパーチェーンツール|チェーンカッターを持ち運ぶ

トピーク、チェーンツールヘッド

チェーンカッター携帯してますか?

持っていかないと出先でチェーントラブルに遭遇したとき途方に暮れてしまいます。

今回紹介するのは、小型軽量なチェーンカッター『TOPEAK チェーンツール』です。

自転車工具の売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

トピーク チェーンツールとは

スペック

製品名スーパーチェーンツール
サイズL76 x W40 x H19mm
材質強化スチール
重量65g
対応チェーンシマノHG(6~10速)、UG、IG対応
付属品チェーンフック、ピンホルダー、六角レンチ5,6mm
参考価格¥1,944

コンパクトなボディにチェーンフックまで付いた便利なツールです。

使用方法

トピーク、チェーンツールヘッドとアーレンキー

私が使っているのはヘッドのみのタイプです。

商品名は『チェーンツールヘッド TOL15700/TRK-T029』です。

これは5mmのアーレンキーを2本使用します。

トピーク、チェーンツールヘッド TOL15700/TRK-T029

このようにアーレンキーをセットして使用します。

携帯方法

トピークの携帯用チェーンカッター

チャック付きのビニール袋に入れてサドルバッグに収納しています。

チェーンツールヘッドの重量は30g。

アーレンキー2本とセットで60gほどになります。

非常にコンパクトに収まります。

サドルバッグやツール缶の容量を圧迫することがありません。

まとめ

チェーンカッターはめったに出番のない工具です。

しかし、出先でチェーンが切れたとき持ち合わせていないと途方に暮れることになります。

私は自転車をはじめた頃に、一度だけチェーン切れを経験したことがあります。

急な坂を漕いでいたら、その負荷でチェーンが切れてしまいました。

その当時はチェーンカッターなんて持ち歩いていませんでした。

自転車店まで2~3km手押しで自転車を転がしました。

そして、自転車店からさらに自宅まで4kmは歩いたと思います。

チェーンカッターがあればこんな苦労はしないで済みました。

何があるかわからないので、安心を買う保険として常備しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました