初めてのSPDペダルは両面タイプがおすすめ!SHIMANO PD-M520

両面SPDペダルPD-M520

注文していた両面SPDペダル『PD-M520』が到着したのでレビューしていきます。

色は傷が目立たないようにシルバーにしました。

自転車用ペダルの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

PD-M520とは

スペック

製品名PD-M520
タイプ両面SPD
カラーブラック、シルバー、ホワイト
対応クリートSM-SH51/56
リフレクターSM-PD22 (別売)
平均重量380g (ペア)
付属品SM-SH51付属
参考価格¥4,335 (税込)

基本性能を押さえた入門用SPDシステムペダルです。

入門用とはいえ上位モデルと変わらない優れた泥ハケ性能は、

使い慣れない初心者にとっても安心感が高く使い易いペダルです。

コンパクトな本体ながらもテンション設定の調整も可能で基本性能はしっかり備わっています。

開封の儀

両面SPDペダルPD-M520にはクリートが付属しています。

SM-SH51というクリートが付属します。

両面SPDペダルPD-M520の箱を開封

全体がグリスでベトベトしていました。

サビ防止のためでしょうか?

両面SPDペダルPD-M520の片方の重量

片方の重さは187g。

両面SPDペダルPD-M520の重量

両方の重量は375g。

両面SPDペダルPD-M520に付属していたクリートの重量

クリートは2つで53g。

クリートの取り付け方

SPDシューズにクリートを取り付ける

SPDシューズにクリートを早速取り付けます。

SPDシューズに付属のクリートナット

中敷きを外すとクリートナットというものが出てきます。

SPDシューズでクリートの取り付け方の図解

SPDシューズ図解。

spdシューズにクリートを取り付ける図解

このように4mmのアレンキーで取り付けます。

spdシューズにクリートを取り付けた

クリート位置は拇指球辺りを目安に取り付けます。

そこから微調整していってください。

まとめ

フラットペダルから初めてのビンディングペダルにうってつけの商品です。

ロード用のSPD-SLだと自転車を降りた時に歩きにくい。

しかし、SPDペダルなら違和感なくスニーカーのように歩き回れます。

フラットペダルと比べ物にならないほど自分の力が自転車に伝わっているのを感じます。

タイトルとURLをコピーしました