PR
スポンサーリンク

東京オリンピック2020 自転車競技スケジュールまとめ

東京オリンピック2020 自転車競技スケジュールまとめ

自転車競技の日程と中継時間をまとめました。

gorin.jpというサイトにて「ライブ配信」を見ることができます。

日程をチェックしてみんなで出場選手たちを応援しましょう!

スポンサーリンク

自転車競技スケジュール

7月24日(土) ロードレース(男子) 競技結果:新城 幸也 35位、増田 成幸 84位
7月25日(日) ロードレース(女子) 競技結果:与那嶺 恵理 21位、金子 広美 43位
7月26日(月) MTBクロスカントリー(男子) 競技結果:山本 幸平 29位
7月27日(火) MTBクロスカントリー(女子) 競技結果:今井 美穂 37位
7月28日(水) ロード個人タイムトライアル(男子/女子) 競技結果 (男子)
競技結果 (女子):与那嶺 恵理 22位
7月29日(木) BMXレーシング(男子/女子)準々決勝 競技結果 (男子):長迫 吉拓 5位敗退
競技結果 (女子):畠山 紗英 転倒棄権
7月30日(金) BMXレーシング(男子/女子)準決勝~決勝 競技結果 (男子)
競技結果 (女子)
7月31日(土) BMXフリースタイル(男子/女子)予選 競技結果 (男子):中村 輪夢 2位通過
競技結果 (女子):大池 水杜 8位通過
8月1日(日) BMXフリースタイル(男子/女子)決勝 競技結果 (男子):中村 輪夢 5位
競技結果 (女子):大池 水杜 7位
8月2日(月) チームパーシュート(男子/女子)予選
チームスプリント(女子)予選~決勝
競技結果 チームスプリント (女子)
8月3日(火) チームパーシュート(男子)第1ラウンド
チームスプリント(男子)予選~決勝
チームパーシュート(女子)第1ラウンド~決勝
競技結果 チームスプリント (男子)
競技結果 チームパシュート (女子)
8月4日(水) チームパーシュート(男子)決勝
スプリント(男子)予選
ケイリン(女子)第1ラウンド
競技結果 チームパーシュート (男子)
競技結果 スプリント (男子):脇本 雄太 3回戦進出、新田 祐大 予選敗退
競技結果 ケイリン (女子):小林 優香 準々決勝進出
8月5日(木) オムニアム(男子)
スプリント(男子)1/8決勝~準々決勝
ケイリン(女子)準々決勝~決勝
競技結果 男子オムニアム:橋本 英也 15位
競技結果 スプリント (男子):脇本 雄太 3回戦敗者復活戦敗退
競技結果 ケイリン (女子):小林 優香 準々決勝 6位敗退
8月6日(金) スプリント(男子)準決勝~決勝
スプリント(女子)予選~1/16決勝
マディソン(女子)決勝
競技結果 スプリント (男子)
競技結果 スプリント (女子):小林 優香 敗者復活2回戦 敗退
競技結果 マディソン (女子):梶原 悠未/中村 妃智 途中棄権13位
8月7日(土) ケイリン(男子)第1ラウンド
スプリント(女子)1/8決勝~準々決勝
マディソン(男子)決勝
競技結果 ケイリン (男子):新田 祐大/脇本 雄太ともに準々決勝進出
競技結果 スプリント (女子)
競技結果 マディソン (男子)
8月8日(日) オムニアム(女子)
スプリント(女子)5-8位決定戦~決勝
ケイリン(男子)準々決勝~決勝
競技結果 オムニアム (女子):梶原 悠未 2位 銀メダル
競技結果 スプリント (女子)
競技結果 ケイリン (男子):脇本 雄太 7位入賞、新田 祐大 16位

曜日 競技 競技結果
7月 24日 ロードレース(男子) 競技結果:新城 幸也 35位、増田 成幸 84位
25日 ロードレース(女子) 競技結果:与那嶺 恵理 21位、金子 広美 43位
26日 MTBクロスカントリー(男子) 競技結果:山本 幸平 29位
27日 MTBクロスカントリー(女子) 競技結果:今井 美穂 37位
28日 ロード個人タイムトライアル(男子/女子) 競技結果 (男子)
競技結果 (女子):与那嶺 恵理 22位
29日 BMXレーシング(男子/女子)準々決勝 競技結果 (男子):長迫 吉拓 5位敗退
競技結果 (女子):畠山 紗英 転倒棄権
30日 BMXレーシング(男子/女子)準決勝~決勝 競技結果 (男子)
競技結果 (女子)
31日 BMXフリースタイル(男子/女子)パーク シーディングラン 競技結果 (男子):中村 輪夢 2位通過
競技結果 (女子):大池 水杜 8位通過
8月 1日 BMXフリースタイル(男子/女子)パーク 決勝 競技結果 (男子):中村 輪夢 5位
競技結果 (女子):大池 水杜 7位
2日 チームパーシュート(男子/女子)予選
チームスプリント(女子)予選~決勝
競技結果 チームスプリント (女子)
3日 チームパーシュート(男子)第1ラウンド
チームスプリント(男子)予選~決勝
チームパーシュート(女子)第1ラウンド~決勝
競技結果 チームスプリント (男子)
競技結果 チームパシュート (女子)
4日 チームパーシュート(男子)決勝
スプリント(男子)予選
ケイリン(女子)第1ラウンド
競技結果 チームパーシュート (男子)
競技結果 スプリント (男子):脇本 雄太 3回戦進出、新田 祐大 予選敗退
競技結果 ケイリン (女子):小林 優香 準々決勝進出
5日 オムニアム(男子)
スプリント(男子)1/8決勝~準々決勝
ケイリン(女子)準々決勝~決勝
競技結果 男子オムニアム:橋本 英也 15位
競技結果 スプリント (男子):脇本 雄太 3回戦敗者復活戦敗退
競技結果 ケイリン (女子):小林 優香 準々決勝 6位敗退
6日 スプリント(男子)準決勝~決勝
スプリント(女子)予選~1/16決勝
マディソン(女子)決勝
競技結果 スプリント (男子)
競技結果 スプリント (女子):小林 優香 敗者復活2回戦 敗退
競技結果 マディソン (女子):梶原 悠未/中村 妃智 途中棄権13位
7日 ケイリン(男子)第1ラウンド
スプリント(女子)1/8決勝~準々決勝
マディソン(男子)決勝
競技結果 ケイリン (男子):新田 祐大/脇本 雄太ともに準々決勝進出
競技結果 スプリント (女子)
競技結果 マディソン (男子)
8日 オムニアム(女子)
スプリント(女子)5-8位決定戦~決勝
ケイリン(男子)準々決勝~決勝
競技結果 オムニアム (女子):梶原 悠未 2位 銀メダル
競技結果 スプリント (女子)
競技結果 ケイリン (男子):脇本 雄太 7位入賞、新田 祐大 16位

競技説明

ロードレース

一斉スタートで着順を争う。スタート後10キロまでは集団を保って走る「パレード走行」を行い、実際のレースは多摩川に架かる是政橋これまさばしから開始される。

ロード個人タイムトライアル

一定の間隔を空けて1人ずつスタートし、タイムを争う。富士スピードウェイ内を発着点とする約22.1キロの周回コースを男子は2周、女子は1周する。通常は平坦なコースで行われるが、東京大会では高低差のあるコースが設定された。

MTBクロスカントリー

全長2.5キロの山道で男女とも38人が一斉スタートで順位を争う。周回数は競技時間が1時間20分~40分となるようにレース途中で設定される。

BMXレーシング

高さ約8メートルのスタート地点から坂を下り、起伏やコーナーのあるおよそ300~400メートルのコースで着順を争う。

BMXフリースタイル・パーク

曲面やスロープによる起伏がつけられたコースで1分間の演技を2回行い、ジャンプなどの技の難易度や構成を採点で争う。

スプリント

予選は200メートルタイムトライアル。敗者復活戦を除いて1回戦以降は1対1の対戦式。準々決勝からは2レース先勝方式。

チームスプリント

男子は3人、女子は2人でチームを構成。1周ごとに先頭を走っていた選手が離脱し、最後の選手がゴールしたタイムで順位を争う。

チームパーシュート

4000メートル団体追い抜き。4人1組の2チームがトラックの両側からスタートして4000メートル(トラック16周)を走り、相手チームに追いつくか、タイムで上回ったチームが勝者。

ケイリン

1500メートル(トラック6周)で争う。スタートから残り750メートル(3周)までは先頭誘導車の後ろを走る。誘導車が離脱してから本格的な勝負を繰り広げる。

オムニアム

トラックレースの複合種目。1日で4種目のレースを行い、合計得点で順位を決定する。2日間で6種目を行った前回大会から2つ減らされた。4種目は、一斉スタート方式で争うスクラッチ、5周目以降の1周ごとに先頭の選手が得点するテンポレース(五輪では東京大会で初の実施)、2周ごとに最下位の選手が脱落するエリミネーションレース、中間ポイントを獲得しながら走るポイントレース。

マディソン

種目名はニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで人気があったことに由来する。2人1組で交代しながら男子は50キロ、女子は30キロを走り、得点を争う。