PR
スポンサーリンク

バックポケットのない普段着で自転車に乗るときに便利なウエストバッグを紹介!!

ノースフェイスのウエストバッググラニュール

バックポケットのない普段着で自転車に乗るとき、どうやって「スマホ」と「財布」を持ち運ぶのかが問題になります。

「ズボンのポケットに入れると落としそうで怖いけど、大きなリュックを持ち歩くほどでもない」といったときに活躍するのが今回紹介する“ウエストバッグ”になります。

ウエストバッグの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

ちょい乗りに便利なウエストバッグ

財布やスマホなど最低限の荷物を持ち運べる小さなウエストバッグを探していたところ目に止まったのが、ノースフェイスのグラニュールというウエストバッグ。

カジュアルだから自転車意外でも活躍しそうと思い早速注文。なによりノースフェイスなら間違いないですよね。インスタグラムでも人気が高いアイテムらしいです。

ノースフェイス グラニュールを斜め掛けにする

私が購入したのは一番人気のブラック

スリムなデザインだから体にぴったりとフィットします。

ノースフェイス グラニュールを後ろに斜め掛け

サイズが大きすぎないから持ち出すのが苦になりません。

ノースフェイスのウエストバッグ、グラニュール

これなら財布とスマホを入れてすぐに家を出られます。

ノースフェイス グラニュールをウエストに巻く

自転車で長距離を乗るときは、腰に巻いたほうが疲れずに安定します。

ノースフェイス グラニュールのサイズ

やはりサイズ感がいいですね~。

大きすぎず、小さすぎず、絶妙なサイズです。

ノースフェイス グラニュールからスマホを取り出す

裏側にスマートフォンを入れておくのに丁度いいポケットがあります

ノースフェイス グラニュール、外側にあるポケット

スマホを確認したいときはすぐに取り出せます。

メインポケットの荷物と分けられるから画面に傷が付く心配がないのもいいですね。

ノースフェイス グラニュールのベルト

両側のベルトを引っ張るだけで簡単にウエストを絞ることができます。

ノースフェイス グラニュールのベルトバンド

垂れ下がり防止のベルトループのようなものがあるから、余ったベルトがブラブラしません

バッグのサイズ

ノースフェイス グラニュールの高さ

高さが約12.5cm

重量は145g

ノースフェイス グラニュールの全長とマチ

横幅が約34cm

上側のマチが約7cmありました。

ノースフェイス グラニュールの底

下側のマチはほとんどありません。

ノースフェイス グラニュールのベルト

ベルト幅は3cm

細くもなく、太くもない扱いやすいサイズ。

ノースフェイス グラニュールのタグ

品番は「NM71905」、容量は1.5Lあるようです。

定価は3,700円+税ですが、Amazonの実売だと3,200円ほどで購入することができます。

ポケット詳細

ノースフェイス グラニュールはダブルジップ

メインポケットは“ダブルファスナー”だから、左右どちらからでもアクセスできます。

ノースフェイス グラニュールのメインポケット

500mlペットボトルを入れてみましたが、かなり余裕があるのがわかるかと思います。

ノースフェイス グラニュールの内ポケット

内ポケットは2箇所。メッシュのポケットが真ん中で仕切られています。

カギなどを取り付けるのに便利な「キーフック」も装備。

意外に大容量!?

ノースフェイス グラニュールに入れる荷物

画像の荷物をグラニュールに詰めてみました。

ノースフェイス グラニュールに入れた荷物

流石にサングラスケースとワイヤーロックはかさばりましたが、すべて問題なく入れることができました!

小さいバッグなのにすごい容量ですよこれ。

超薄型のモバイルバッテリー

もしもモバイルバッテリーを持ち運ぶなら筒型よりも“平べったい薄型”がおすすめ

スマートフォンと重ねられるからバッグや衣類のポケットの中でかさばりません。

まとめ

  • スマホと財布入れに丁度いい
  • 小さな見た目なのにたっぷり入る
  • 裏側のスマホポケットが便利
  • 気軽に持ち出せるサイズ
  • ダブルファスナーでアクセスが楽

自転車でちょっとコンビニに行くときとか、バックポケットのない普段着でサイクリングしたいときにすごく役に立つウエストバックだと思います。

手軽に持ち運べるサイズだから、大きなリュックと違って持ち出すのが億劫になりません。

普段のお出かけにも使えるし、人気のノースフェイスだからカジュアルに使えるのもいい。本当に買って大正解なバッグでした。自身をもっておすすめできます。