PR
スポンサーリンク

ニップル回しのサイズを間違えたらニップルが傷だらけになった件

パークツールのニップル回し、SW-0とSW-2

『ニップル回し』のサイズを間違えて買ってしまった・・・

私が使用しているニップル回しは定番のパークツール製。

ニップルはDTスイスのアルミニップルです。

パークツールのニップル回しには対応サイズがあり、DTスイスのニップルには「黒色」を使うのが正解

しかし、ろくに調べもせず、「赤色」のニップル回しを使用したら、ニップルが“傷だらけ”になってしまった(泣)

自転車用工具の売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

赤色のニップル回しとは

SW-2(レッド)2面幅3.4mm(JIS #14/15用)。

今回DTスイスのニップルに使ってしまったパークツールの赤色のニップル回しです。

DTスイスのアルミニップル

DTスイスのアルミニップル、ブルー

私の手組みホイールには「DTスイスのアルミニップル」が使用されています。

ブルーのニップルはお気に入りだったのですが・・・のちに傷だらけに(泣)

DTスイスのニップル幅

DTスイスのアルミニップルをノギスで計測、幅3.2mm

DTスイスのニップル幅は3.2mm

これはダメな例

パークツールのニップル回しSW-2

上の画像の場合、ニップル幅3.2mmに3.4mmのニップル回しを使うことになります。

知らずに使用すると・・

パークツールSW-2でニップルを回す

そんなこととはつゆ知らず、赤色で振れ取りをしてしまった。

ニップルが傷だらけに!

DTスイスのアルミニップルが傷だらけ

その結果、ニップルの角が傷だらけに・・・

舐めなかったのは運が良かったです。

黒色のSW-0を購入する

パークツールのニップル回しSW-0のパッケージとSW-2

間違いに気づき、黒色のSW-0を購入。

SW-0(ブラック)2面幅3.2mm(DTスイス、Wheel Smith用)のニップル回し。

赤と黒のニップル回しを比較

パークツールSW-0とSW-2の幅を比較

3.4mmと3.2mm。

微妙な差ですね。

幅をノギスで測ってみる

パークツールSW-0とSW-2の幅をノギスで計測

たった0.2mmの違いでもニップルを回すことはできました。

しかし、ニップルに傷がついたり、最悪舐めてしまいます。

DTスイスのニップルは黒色を使う

パーツクールSW-0でニップルを回している

コレが正解。

DTスイスのニップルには、パークツールの「黒色 SW-0」を使いましょう。

これできっちり回せるようになりました(^_^)v

まとめ

赤色の3.4mmはシマノなどの国産ホイールで使うことが多いのでうっかり間違いやすい。

海外製のDTスイスのニップルには3.2mmの黒色を使用しましょう。