パールイズミの冬用タイツを新調!タイツだけは最初から良い物を買おう

パールイズミ ウィンドブレーク ハンディ タイツ 6001

11月も半ばを過ぎて冷え込んできました。もう少ししたら”ウィンドブレークタイツ”の出番がやってくるので古いタイツを新調しました。

今回購入したのは、パールイズミの『ウィンドブレーク ハンディ タイツ 6001』。パールイズミだけに履き心地と品質は抜群です!

サイクリングタイツの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

ウィンドブレーク タイツ 6001とは

冷風を通さず温かい、冬のサイクリングに最適な素材。透湿性能と耐水性能に優れ、厳寒期でも、ムレ感ない暖かさを実現します。優れたストレッチ性と肌面の起毛が体を包み込み、暖かさを逃しません。

着用目安温度:5℃

サイズ身長ウエスト脚の長さ
S155~162cm70~7868~73
M160~168cm74~8271~76
L167~174cm78~8674~79
XL174~180cm82~9077~82
3L180~185cm86~9480~85

身長171cm、体重67kgでMサイズを購入。伸縮性がけっこう有りますので問題なく履けます。この近辺の方ならLサイズでも良いと思います。

パールイズミ ウィンドブレーク ハンディ タイツ 6001を履く

履くとこんな感じ。

パールイズミ ウィンドブレーク ハンディ タイツ 6001は5度対応

こちらは関東ですが、冬の間は5度対応で問題ないですね~。正直、真冬の朝方はちょっと寒いですけど、日が出てくると丁度良くなります。ひとつ上の0度対応だと昼間暑苦しいんじゃないかな。

パールイズミ ウィンドブレークタイツの仕組み

走行時に風を受けやすい前面のみを防風素材でカバーします。後面は通気性のあるサラッとした肌触りの生地。

パールイズミ ウィンドブレーク ハンディ タイツ 6001の内側

腰紐があります。ウエスト部分は伸びるので多少太っても大丈夫(笑)

パールイズミ ウィンドブレーク ハンディ タイツ 6001、内側はフリース素材

裏側は起毛したフリース素材。肌触りがよく履いた瞬間から温かい。

パールイズミ ウィンドブレーク ハンディ タイツ 6001はかかとにジッパーが付いている

自転車用タイツを選ぶ上で”裾ジッパー”は必須でしょう。着たり脱いだりするのが楽になります。

パールイズミ ウィンドブレーク ハンディ タイツ 6001の品質表示

品質表示

  • 前部分:ポリエステル 95%、ポリウレタン 5%
  • 後部分:ナイロン 85%、ポリウレタン 15%

パッドなしタイツ

パールイズミのパッドなしウィンドブレーク  タイツ

実はこれ、”パッドなし“タイツなんです。前に紹介した春秋用タイツに続いて、冬用タイツもパッドなしタイプを購入しました。

私は毎週末60kmくらいの距離を走るんですけど、「このくらいの距離ならパッドは要らない」という結論に達しました。

ちなみに、このタイツにパッドが付いたモデルは6000-3Dという商品になります。

パッド付きの自転車用タイツはゴワゴワする

パッドの何が嫌って、オムツを履いているようなゴワゴワ感があるからです。この不快感が嫌い。サドルの尻痛はゲル入りのコンフォートサドルで対応すればいいだけ。

パールイズミ ウィンドブレーク ハンディ タイツ 6001、股の部分

パッドなしタイツはスッキリ快適!

パッドなしタイツ、重ね履きOK

といっても、やっぱり長距離を走るときはパッドがないと不安ですよね。でも大丈夫、このタイツは夏用レーサータイツやパッド付きインナーとの併用が可能だから、重ね履きすることで長距離ライドにも対応できます。

防風なのに抜群のストレッチ性

パールイズミ ウィンドブレーク ハンディ タイツ 6001はストレッチ性に優れている

防風素材って固くて伸びないイメージがありますが、このパールイズミのタイツは伸縮性抜群。

パールイズミ ウィンドブレーク ハンディ タイツ 6001の防風素材はよく伸びる

防風素材なのにこんなに伸びる!ぺダリングがとてもスムーズで疲れ方が全然違います。

古いタイツと比較

古いパールイズミのウィンドブレークタイツ

これが今まで履いていた冬用タイツ。今回購入したタイツの古いモデルです。

パールイズミの新旧ウィンドブレークタイツを比較

古い方はパッド付きなんですが、微妙に縫い目が違うかな。

旧タイプのパールイズミ ウィンドブレークタイツ

もっとも大きな違いは防風素材。古いタイツは、よく見ると「白い点々」が見えます。知ってる人も多いと思いますが、昔のパールイズミの防風素材はこんな感じでしたよね。

新旧のパールイズミ ウィンドブレークタイツの素材

新しいタイツは、黒くて網目のかかったような素材だから見た目が良い。見比べてしまうと旧タイプは、古臭く感じてしまうなぁ。

それに、新しいタイプのほうがストレッチが効いていて履きやすいから、旧タイプのタイツを使っている人は買い替えをおすすめします。

まとめ

  • 防風素材なのに抜群のストレッチ性
  • 良好な履き心地
  • 履いた瞬間から温かい
  • ペダリングしやすい立体形状
  • 縫い目がキレイ

やっぱりサイクルタイツはパールイズミを買っておけば間違いない。タイツだけはいいものを最初から履いてください。安物の類似品とは比べものになりません。

タイトルとURLをコピーしました