ミスト噴射機能搭載!自転車用に「ドリンクミスト」を買ってみた

ドリンクミスト、o2cool

いや~暑い。

夏のサイクリングは朝6時に出るようにしています。

この暑さでは流石に昼間は走れませんからね。

ミスト噴射できるボトル

今回は猛暑対策として『ミスト噴射機能が備わったドリンクボトル』を紹介します。

冷たい水を霧状に噴射して顔や体に吹き付ける機能が付いた水筒「ドリンクミスト」が今人気なんです。

ミストを浴びて自転車で風を受ければ”気化熱で一気にクールダウン”できるという優れもの。

自転車用ボトルの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

ドリンクミストとは

製品名ドリンクミストSW
容量ドリンクタンク 590ml
ミストタンク 20ml
カラーブルー、グリーン
サイズ幅8.5cm、高さ26cm
重量約135g

自転車のドリンクホルダーにピッタリサイズ。

ドリンクの容量は590mlと大容量!

ミスト噴射の仕組み

ドリンクミスト、o2cool、ミスト噴射で冷却

フタを開けるとこのように”試験管”のようなものが入っています。

この「ミスト用容器」に水を入れて使用します。

「ミスト用の容器に水」、「メインの容器にスポーツドリンク」と分けて使用できます。

ドリンクミスト、o2cool、ミスト噴射の構造

ミスト用容器はネジのように回すと外れます。

容量は「20ml」です。

レバーを押すと噴射

ドリンクミスト、o2cool、レバーでミスト噴射

「飲み口」と「ミスト噴射口」が別れていてレバーを押すとミストが勢いよく噴射されます。

ミスト噴射の回数は?

ドリンクミスト、o2cool、霧状のミストが噴射

公式の説明では、「約100回噴射可能」とあります。

しかし、実際に満タンの状態で試してみると約280回噴射できました。

飲み口のロック解除

ドリンクミスト、o2cool、飲み口のロックと解除

飲み口はノズルを引き上げると飲める状態になります。

ボトルを押して飲む

ドリンクミスト、o2cool、ボトルの腹を押す

ボトルの腹を押すとドリンクが出てきます。

フックは取り外せる

ドリンクミスト、o2cool、フックは取り外し可能

自転車で使用する場合、フックは取り外しておきましょう。

走行中、どこかにフックが引っ掛かると危険です。

使ってみた感想

飲料用のボトルの内部にミスト用の容器が入っていますので、スポーツドリンクを入れてもミストを浴びれます。

冷たいミストで熱中症予防にもなりますし水筒も兼ねているので凄く便利です。

暑い中、ミストで火照った肌が冷やされて良かった。

タイトルとURLをコピーしました