タイオガ ウルトラライトチューブがちょっとだけ重くなってた件

タイオガ ウルトラライトチューブの箱

タイオガ ウルトラライトチューブ』を3本リピートで購入しました。

サイズは20インチ451-28C。

以前、購入したチューブより若干重くなっていました。

どうやら仕様変更があったようです。

自転車用チューブの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

タイオガ ウルトラライトチューブとは

「軽い、安い、エアー持ちがいい」ので、気に入って使っている軽量チューブです。

古いチューブの実測重量

以前のタイオガ ウルトラライトチューブの実測重量

2017年5月に購入したチューブ3本の重量は65~66g

新しいチューブの実測重量

新しく買ったタイオガ ウルトラライトチューブの実測重量

新しく買った3本の重量は69~70g

4~5g増えてますねぇ。

新旧チューブを比較

タイオガ ウルトラライトチューブ新旧の比較

新しいチューブの方は色が濃く、微妙に厚い。

古いほうはペラペラしています。

耐久性が上がったとみるか、重量が増えて改悪したとみるかは人それぞれでしょう。

おすすめ20インチ451用 28Cチューブ

商品名重量バルブ長
タイオガ ウルトラライト70g36mm
パナレーサー R’AIR61g34/48/60mm
シュワルベ 7ASV105g40mm

最後におすすめのチューブを紹介します。

私が今までに使ったことのある小径車用のチューブは上の3つ。

軽量なら「タイオガ ウルトラライト」

丈夫さなら「シュワルベ 7ASV」がおすすめです。

パナレーサー R’AIRはおすすめしない

パナレーサー アールエアー

「パナレーサー R’AIR」は最軽量の61gですが、いびつに膨らむことがあるのであまりおすすめしません。

タイトルとURLをコピーしました