テールライトの電池残量が気になるならUSB充電式を選ぼう!

OWLEYE(オールアイ) USB充電対応、自転車テールライト

今回はUSB充電式のテールライトについて紹介したいと思います。

私は夜間、自転車に乗ることがめったにありません。

だから、ボタン電池のライトの場合、いざ使おうとしたとき走行中に電池が切れないか心配になります。

こんなときは、使うときにだけ満充電しておけばいい”USB充電”ができるライトが役立ちます。

自転車用テールライトの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

OWLEYE(オールアイ) テールライト

スペック

製品名ハイブリッドラックス3
光源45ルーメン
重量28g
カラーホワイト、ブラック、レッド、グリーン
連続点灯4.5時間(通常モード) / 9時間(点滅モード)
電池リチウムイオンバッテリー
充電時間目安2時間(USB充電時) / 9時間(太陽光時)
機能電池残量30分以下:オレンジLED点灯

太陽光やUSBから充電可能。

取り付け場所は22-32mm径に対応。

水の浸入を防ぐ防滴仕様。

1時間の直射日光で1時間点滅。

2つの充電方式

OWLEYE(オールアイ) 自転車テールライト、ソーラー充電

「ソーラー発電」と「USB充電」の両方が使えるハイブリッド式。

しかも水の浸入を防ぐ防滴仕様。

対応シートポストサイズ

OWLEYE(オールアイ) 自転車テールライト、シリコンバンド

シートポスト経22-32mmに対応。

ダホンのシートポストは33.9mm。

スペック上は対応外ですが、シリコンバンドが伸びるのでちゃんと固定できました。

本体は取り外し可能

OWLEYE(オールアイ) 自転車テールライト、本体の取り外し可能

ライト本体とブランケットはワンタッチで取り外すことができます。

自転車を離れるときも盗まれる心配がありません。

USBで急速充電

OWLEYE(オールアイ) 自転車テールライト、USB急速充電

USB端子は「Mini USB Type-B」。

充電時間の目安は2時間と急速充電に対応しています。

使用時間は点灯で5時間は持ちます。

ボタン操作

OWLEYE(オールアイ) 自転車テールライトの操作方法

1回押すと点滅。

2回押すと点灯。

3回押すと切れます。

LEDライトの数

OWLEYE(オールアイ) 自転車テールライト、LEDライトの数

輝度の大きなフロントLEDが3つ。

OWLEYE(オールアイ) 自転車テールライトの側面

サイド部分にミニLEDが2つ。

横からの安全性を確保しています。

おわりに

OWLEYE(オールアイ) 自転車テールライト、暗闇で光る

このライトを選んだ一番の理由は側面にLEDライトが付いているからです。

なかなか両サイドに電球がついているテールライトって少ないんですよ。

これなら自転車を真横から見ても視認性抜群、安全です。

タイトルとURLをコピーしました