クロスバイクにおすすめ!使いやすい形状の自転車用フレームバッグ

アクセサリー

GearBestの自転車用フレームバッグsahoo

海外通販のGearBestで購入した『自転車用フレームバッグ』を紹介します。

楕円形のバッグなのですが、よくある三角形のバッグより使いやすい。

フレームバッグの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

似た形状のバッグはこちら

Amazonにも似たバッグがありました。

中華製らしくロゴ違いの似た商品がいくつか存在します。

私の買ったフレームバッグにはSHAHOOというロゴが入っています。

フレームバッグ詳細

sahooの自転車用フレームバッグを取り付けた

バッグの形状が楕円形だからアイテムが入れやすい。

よくある三角形のトライアングルバッグと違い、隅っこに無駄なスペースができません。

小さなボトルならバッグの下に設置可能です。

sahooの自転車用フレームバッグのジップを開けて中身が見えている

容量は1リットル以上あると思います。

上の画像ではチューブ1本、ワイヤーロック、折りたたみリュック、モバイルバッテリー、携帯マルチツール等たくさんのアイテムを入れています。

楕円だから荷物が入れやすく、容量に余裕があります。

sahoo自転車用フレームバッグは側面がメッシュポケットになっている

反対側にメッシュポケットが付いています。

これがあると、ちょっとした小物が入れられて便利でした。

自転車のダウンチューブにあるドリンクボトルを掴んでいる

フレームバッグの中にはボトルスペースが潰れてしまうものがあります。

このバッグも残念ながらシートチューブ側にはボトルは置けません。

しかし、ダウンチューブ側にはボトルを設置できます。

フレームを保護する

ボンドのコニシが作った自転車フレームにも貼れる保護テープ

自転車にフレームバッグをそのまま取り付けるとフレームに傷がつきます。

なぜなら、ベルクロ部分がフレームと擦れるからです。

そのため、フレームに保護テープを貼ってからベルクロを巻くことをおすすめします。

私のおすすめ保護テープは『ストームガードクリヤー』です。

自転車のアウターケーブルが当たる所のフレーム保護にも使用できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました