サイクルミラーの必要性について|初めてミラーを取り付けて分かったこと

GearBestで購入したサイクルミラー

海外通販のGearBestで『サイクルミラー』を買ってみました。

今まで自転車にサイクルミラーをつけたことはありません。

私は小径車に乗るのでサイクリングロードで、後ろから来るロードに道を譲る時に役立ちそうです。

サイクルミラーの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

サイクルミラーとは

後方確認に使用します。

すぐに壊れました

GearBestで買ったサイクルミラーの留め具が折れる

300円弱と安く買えたので期待していたのですが・・・

バンドをとめるプラスチックがあっけなく折れてしまった。

安い、中国製、海外通販=しかたないですね。

商品は残念なものでしたが、とりあえずサイクルミラーの使い心地をレビューしていきます。

取り付け位置

GearBestのサイクルミラーをクロスバイクのハンドルに取り付けた

画像の位置のように「グリップより内側」にミラーを設置しましたが・・・

どう調整しても自分の胴体や足が邪魔で後方確認ができませんでした。

グリップエンドに取り付ける

サイクルミラーをバーエンドに取り付けた

仕方ないので壊れたサイクルミラーを改造してバーエンドに設置してみました。

バーエンドにセットすれば後方を確認できます。

角度調節の関節なんですが、接着剤かテープで固定したほうがいい。

なぜなら、振動や段差のたびにズレてイライラするからです。

サイクルミラーを取り付けるならバーエンドにすること。

角度調節できるものは段差や振動でズレるので固定する対策が必要です。

ミラーの必要性について

今回、試しにサイクルミラーを使用してみました。

しかし、私の場合はそこまでミラーの必要性を感じませんでした。

ミラーを見て後方確認するより、目視で確実に確認した方がなんだか楽。

小さいミラーなので見にくいし、ミラーに視線を奪われるのでちょっと怖い。

だったらパッと後ろを振り返ったほうが早い。

サイクルミラーはあくまで補助のようですね。

余計に後方が気になる

ミラーを取り付けると後方を結構な頻度で気にするようになってしまいます。

ミラーを見る回数も自然と増え・・・

後方が気になる→ミラーを見る→気になる→ミラーを・・・という悪循環。

私には合わなかったので取り外しました。

タイトルとURLをコピーしました