シマノ CN-6701とCN-HG601|自転車用チェーンの実測重量

シマノ 自転車用チェーン cn-6701 アルテグラ

以下の2つのチェーンを所持しているので

  • 10速用チェーン CN-6701
  • 11速用チェーン CN-HG601

それぞれの実測重量を調べてみました。

スポンサーリンク

CN-6701とは

ULTEGRAグレードの10スピード用チェーン。

面取り加工を施し、より大きな推進力を獲得。

高負荷でもスムーズなシフティングが可能。

チェーンリングへの噛み込みも軽減し、ストレスのない走行を実現。

CN-HG601とは

105グレードの11スピード用チェーン。

スムーズで安定したパワー伝達と変速性能。

インナープレートは超低摩擦表面処理のSIL-TEC。

現行10スピードチェーンと同等の耐久性とスムーズで確実な変速を実現。

CN-6701の実測重量

自転車用チェーンCN-6701

CN-6701 106リンク 245g。

CN-HG601の実測重量

自転車用チェーンCN-HG600

CN-HG601 106リンク 238g。

まとめ

10速用と11速用の違いはありますがリンク数は同じ106です。

CN-6701は肉抜きしてある割にCN-HG601より重いですね。

どちらのチェーンも静かに動作し、コーティングにより錆びることがなく汚れも落ちやすいです。

タイトルとURLをコピーしました