スプロケットの隙間を掃除するならカードにウエスを巻いて拭け!

カードを使ったスプロケット掃除

スプロケットの隙間を掃除するときは、“不要になったカードにウエスを巻く”と捗ります。

スプロケットの隙間にたまった汚れが、あっという間にきれいになるのでお試しあれ!

業務用ウエス・ワイプの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

用意するもの

不織布ウエス、ポイントカード、新聞紙でスプロケット掃除

用意するものは次の3点↓

  1. 不要になったポイントカード
  2. 不織布タイプのウエス
  3. 新聞紙

カードはプラスチック製の硬いもの用意してください。ウエスは丈夫な”不織布ウエス”がおすすめ。室内で作業する場合は、下に新聞紙を敷きましょう。

ペーパーウエスはボロボロになりやすい

ペーパーウエスは、破れやすいので今回のスプロケット掃除には向きません。丁寧に拭けば何とかなりますが、擦ったところがボロボロになってしまいます。

だた、ペーパーウエスは、油や水を素早く吸収できたり、素材が柔らかいので小さなパーツ等を拭きやすいというメリットがあります。ウエスはその時々で使い分けることが大切です。

関連記事:自転車の整備におすすめ!3種類のウエスを紹介します

丈夫な不織布ウエス、ワイプオールX70

不織布ウエスは、私も使っている「ワイプオールX70」がおすすめ。

ホームセンターにはあまり置いていないので、Amazonで購入するのがおすすめです。

カードを使わないとウエスがボロボロ・・・

ウエスでスプロケットの隙間を掃除する

こんな風にウエスをピンと張ってスプロケットの掃除をすることもできますが、ウエスをギアの隙間に入れるのが難しく、擦る度にウエスが歯に引っ掛かってイライラしてしまうでしょう。

スプロケットの歯で破けたウエス

あげくのはてに丈夫な不織布ウエスでも破けてしまいます。

また、”ギアフロス”なるものが売っていますが、これたぶん、編み込んだ紐の隙間にスプロケットの歯が引っ掛かってイライラすると思います。しかも紐が細いから汚れを一気にキレイすることはできないでしょう。

価格も900円ほどするので勿体ないですよ。だって、カードを使えば簡単にキレイになりますもん(笑)

カードにウエスを巻くとめちゃくちゃ捗る!

ウエスを使いやすいサイズに裁断

まず、ウエスを使いやすいサイズに裁断してください。

カードにウエスを挟んでスプロケット掃除

ワイプオールX70の場合は、ウエスを2回ほど折ってからカードに巻くと丁度良い厚さになると思います。

あとは、ウエスを指でピンと引っ張れば準備完了です。

スプロケットの隙間をウエスで掃除する

こんな感じでスプロケットの隙間にカードを入れてフキフキします。

カードを使うと歯に引っ掛からずスムーズ。ストレスなく掃除できます。

スプロケットの奥まで掃除できる

広範囲の汚れを一気に拭き取れます。これもカードを使うメリットですね。

奥までキレイになったスプロケット

ギアの深いところにある汚れまで、きれいサッパリ!

スプロケット掃除後のウエス

掃除後のウエス。

ウエスできれいになったスプロケット

さすがにクリーナーとブラシで水洗いしたものには及びませんが、十分綺麗になったと思います。

スプロケットの歯と歯の間

ただし、歯と歯の間のカーブのところまでは拭き取れません。ま、どうせ汚れるのでどうでもいいですね(笑)

まとめ

スプロケットの隙間を掃除するには、

  • 不要なカードにウエスを巻く
  • ウエスは不織布を使用する

たったこれだけ。クリーナーやブラシを使わず、手軽にできるのがメリットです。

ホイールは外したほうが作業しやすいですが、装着したままでも問題ありません。粘土質の汚れがたまってきたら試してみてください。スッキリしますよ~。

タイトルとURLをコピーしました