TOPEAK モジュラーケージ IIに新色ブラックが登場!ペットボトルもOK

トピーク モジュラーケージ2 新色のブラック

トピーク モジュラーケージ2』に新色ブラックが登場!

長らくシルバーのみの展開でしたが、ついにブラックが発売されました。

ワンタッチでボトルサイズを自由に変更できるから、500lmのペットボトルを固定することもできます。

スポーツデポの自転車コーナーを見ていたら、ブラックを発見したので早速購入してきました。

自転車用ボトルケージの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

トピーク モジュラーケージ2とは

トピーク モジュラーケージ2のパッケージ

実売1,200円程度で購入することができます。

ペットボトルもOK!

人気No.1のボトルケージです。

トピーク モジュラーケージ2のワンタッチボタン

底面にあるボタンを押しながらケージを引っ張るとスライドしてサイズを変更することができます。

また、ボルトを回せば保持力の調整もできます。

路面からの振動が大きいときはキツめに締めればOK。

トピーク モジュラーケージ2は様々なボトルに対応できる

外径63mm〜74mmのボトルに対応。

トピーク モジュラーケージ2はペットボトルに対応

自転車用ボトル、ペットボトル、水筒など様々なボトルに適応できるのが人気の理由。

思いのほか頑丈なので、金属製の魔法瓶の重量にも耐えられます。

トピーク モジュラーケージ2の取り付けには4mmの六角レンチが必要

ボトルケージの取り付けには、4mmの六角レンチが必要です。

トピーク QR cageがあると便利

私はボトルケージの取り付けにこんなアダプターを使用しています。

ワンタッチでボトルケージが脱着できるから超便利。

これもTOPEAK製で『QR ケージマウント』というアイテム。

この商品については『ボトルケージをワンタッチで脱着できる画期的なアダプター』で詳しく紹介しています。

新色ブラックの詳細

トピーク モジュラーケージ2 新色のブラック

オールブラックだから、どんなフレームでも似合いそうですね。

トピーク モジュラーケージ2を横から見た状態

ボトルはもちろん、丸めたウインドブレーカーやタオルを挟んだりしても便利。

トピーク モジュラーケージ2の後ろ側

後ろ側。

トピーク モジュラーケージ2、滑り止めのゴム

アーム部分にゴムが付いているのでホールド力も抜群。

トピーク モジュラーケージ2を取り付けた状態

早速、自転車に取り付けてみました。

トピーク モジュラーケージ2、新色ブラックの見た目

なかなかいい感じですね~。

シルバーと比較

トピーク モジュラーケージ2、シルバーとブラックを比較

手持ちのシルバーと比較してみます。

ブラックは”TOPEAK”のロゴが無くなっていますね。

トピーク モジュラーケージ2、シルバーとブラック両方を自転車に取り付けた状態

両方取り付けてみました。

皆さんはどちらがお好みでしょうか?

トピーク モジュラーケージ2のシルバー

あらためてみるとシルバーも悪くないですね~。

ボトルケージ選びに迷った人は、とりあえずこれを買えば間違いありません。

シルバーしかないからと諦めていた方は検討してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました