無駄がなくコンパクト!おすすめのチェーンカッター付き携帯ツール

ROCKBROSの携帯マルチツール 20 in 1

サドルバッグの常備用に新しい『携帯マルチツール』を購入しました!

ROCKBROS(ロックブロス)というメーカーの商品です。

チェーン切りが欲しく、いろいろ検討した結果、この商品を購入。

必要な機能がコンパクトにまとめられています。

以下で詳細をレビューしていきます!

携帯マルチツールの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

ROCKBROS マルチツール 20 in 1とは

20の機能が一緒になった折り畳み式の携帯マルチツールです。

タイヤレバー、ニップルレンチ、チェーン切りまで備わっています。

ほとんどの自転車に最低限の調整が可能です。

サイズと重量

ROCKBROS 携帯マルチツールのサイズ

サイズは実測で「縦77mm × 横40mm × 厚さ15mm」でした。

多機能な割にとても薄いのが特徴です。

ROCKBROS 携帯マルチツールの実測重量

実測重量は121g。

チェーンカッターとタイヤレバーの付いた似たようなマルチツールの中では、これが最軽量ではないかと思います。

ROCKBROSの袋に入った携帯マルチツール

ちなみに、商品はこんな袋に入っていました。

機能一覧

ROCKBROS 携帯マルチツールの機能 本体側

  • プラスドライバーPH2
  • マイナスドライバーΦ5
  • 六角レンチ2mm
  • 六角レンチ2.5mm
  • 六角レンチ3mm
  • 六角レンチ4mm
  • 六角レンチ6mm
  • トルクスレンチT25
  • チェーンカッター
  • メガネレンチ5mm
  • メガネレンチ8mm

ROCKBROS 携帯マルチツールの機能 タイヤレバー側

  • 六角レンチ5mm
  • 六角レンチ8mm
  • メガネレンチ8mm
  • メガネレンチ10mm
  • スポークレンチ13G
  • スポークレンチ14G
  • スポークレンチ15G
  • マビック用スポークレンチ(大)
  • マビック用スポークレンチ(小)
  • タイヤレバー2本

その他特徴

収納時のROCKBROS 携帯マルチツール

畳んだ状態です。

無駄がなくコンパクトに纏まっています。

凹凸がなく平たく収納できるので小さなサドルバックにもするっとおさまります。

ROCKBROS 携帯マルチツール本体とタイヤレバーを分離

大きな六角レンチの中に小さいツールが収納されています。

そのため厚みがなく、コンパクトで軽量な仕上がり。

よくできた設計だと思います。

ROCKBROS 携帯マルチツールのタイヤレバーを本体に装着する

タイヤレバーは六角レンチを本体の型にはめて固定します。

この六角レンチには脱落防止用の球体が付いていて、バラけにくくなっています。

ROCKBROSの携帯マルチツールを手に持っている

反対側にして強めに振ってみましたが、タイヤレバーが外れることはありませんでした。

実際に使ってみた

ROCKBROS 携帯マルチツールのタイヤレバー

タイヤレバーは最低限の長さがあるので十分使えます。

全長は77mmほど。

ROCKBROS 携帯マルチツールのタイヤレバーでタイヤを外す

ちゃんとタイヤを外すことができました。

使用感に問題は有りません。

普通に外せますが、かたいタイヤの場合はちゃんとしたタイヤレバーがあったほうがいいでしょう。

タイヤレバーは金属製のためリムによっては注意が必要かもしれません。

ROCKBROS 携帯マルチツールでキャリパーブレーキのボルトを締めている

十分に力を加えて締め込むことができます。

キャリパーブレーキの調節ボルトを2mmの六角レンチで締める

六角レンチは2mm~8mmまで揃っているのでほとんどの自転車に対応できるでしょう。

ROCKBROS 携帯マルチツールのチェーンカッターで自転車チェーンを切る

チェーン切りはこのようにタイヤレバーに付いてる六角レンチを使って締めます。

持ち手が長いので力を加えやすいです。

チェーンフックが付属しないので別途、針金やクリップで自作して一緒に持ち運ぶようにすると良いでしょう。

自転車チェーンのピンが外れた状態

まったく問題なくチェーンを切ることができました。

チェンカッターも十分実用に耐えます。

まとめ

タイヤレバー、チェーン切り機能までついてこのコンパクトさはすばらしい。

これひとつ持っていれば大抵のトラブルには対処可能です。

サイクリング先でのパンク修理とか、ちょっとした調整に使えて便利。

だたし、配置によって使い勝手が悪い事があったり、少し安っぽさを感じます。

日常のメンテナンス用としては別途用意することをオススメしますが、外出時の携帯用としては十分使えると思います。

走行中にトラブルがあった場合、これを持っていれば安心感が違います。

トラブルに遭遇して困る前に購入されると良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました