シマノ RD-6700 vs RD-6800|アルテグラグレードの実測重量を比較

自転車パーツ

シマノのリアディレイラー、RD-6800-SS

RD-6800-SSを購入しました。

シマノ アルテグラグレードのリアディレイラーです。

RD-6700は10速用でRD-6800は11速に対応しました。

今回は『RD-6700』と『RD-6800』の重量を比較したいと思います。

自転車用ディレイラーの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

RD-6800とは

どのギアポジションでも均一な操作力で変速が可能。

長期間にわたって高精度な変速を維持。

RD-6700の実測重量

リアディレイラーRD-6700の重量を計測、詳細は以下

RD-6700 実測192g。

RD-6800の実測重量

リアディレイラーRD-6800の重量を計測、詳細は以下

RD-6800 実測198g。

RD-6800の特徴

リアディレイラーRD-6800の特徴

RD-6700と外見はほぼ一緒。

RD-6800は塗装に光沢クリアな部分があるくらい。

あとRD-6800はワイヤーのところにカバーが付いています。

RD-6800のプーリー

RD-6800のプーリーは肉抜きされています。

RD-6700ではテンション側のプーリーのみベアリングでした。

RD-6800では両方ともベアリングプーリーになりました。

RD-6700では変速性能を良くするためガイドプーリーに左右1mmの遊びがあったのですが、RD-6800はガタがありません。

ちょっとした違いですが順当に進化しているようですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました