自転車でコンビニのコーヒーが持ち運べる!おしゃれなカップホルダー

moca カップホルダーを折りたたみ自転車のハンドルポストに設置

コーヒー好きの自転車乗りにおすすめ!『moca(モカ) カップホルダー』を紹介します。

このホルダーを使えば、大好きなコーヒーの持ち運びが楽ちん!コーヒーを飲みながら、のんびり自転車で街中を移動することができます。

自転車用ボトルケージの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

moca カップホルダーとは

コーヒーショップやコンビニのテイクアウト用コーヒーカップ専用のホルダーです。

  • 通勤通学でコーヒーを持ち運びたい
  • コーヒーを買って帰りたい
  • 街乗り・レンタサイクルで使用したい
  • 公園で一息つきたい

様々なシーンで活躍すること間違いなし!

組み立て方

moca カップホルダー 組み立て前の状態

商品はペラペラの状態で届きます。

素材はポリプロピレン。表面は硬いけど柔軟に曲げられます。

moca カップホルダーを組み立てる

組み立てはとても簡単。両脇にある切り込みに差し込むだけ。

moca カップホルダーの切り込み部分

釣り針のような「かえし」があるので、一度差し込むと抜けにくくなっています。

moca カップホルダーの底面

最後に底を押して凹ませれば完成です。

取り付け方法

moca カップホルダー、マジックテープを横から通す

付属のマジックテープを横に通せば、ヘッドチューブやコラムに固定することができます。

moca カップホルダー、マジックテープを縦に通す

マジックテープは縦に通すことも可能。こうすればステム等に固定することができますね。

moca カップホルダー 穴が2つだけ

商品ページの画像ではマジックテープを固定する穴は「2つ」だけでした。

moca カップホルダー、マジックテープを通す切り込み

しかし、実際に届くものは、ちゃんと「3つ」あるで安心して下さい。

実際にコーヒーを入れてみた

セブンカフェのコーヒーカップ Sサイズ

セブンカフェのレギュラーサイズを入れてみます。

moca カップホルダーにコーヒーカップを入れた状態

今回ホルダーは、折りたたみ自転車のハンドルポストに固定しました。ピッタリいい感じです。

moca カップホルダーをハンドルポストに固定

見た目も悪くない。漕いでるとき膝が当たらない場所に設置しましょう。

moca カップホルダーをハンドルポストにマジックテープで固定

マジックテープは長めなので、余る場合はハサミで切って下さい。より強力に固定したい場合は、結束バンドを使うといいと思います。

moca カップホルダー、揺れてもこぼれない

走行中のカップは結構波打ちますが、漏れることはなかったです。

時速15km以下くらいの低速で走れば問題ありません。もちろん段差には気をつけて下さい。

モカ カップホルダーにペットボトルを入れた

ペットボトルやLサイズのコーヒーカップも一応入ります。

モカ カップホルダーにLサイズのカップ

ただホルダーの高さが足りないので、スピードを出すと飛び出しやすいかも。

Lサイズ用のカップホルダーも販売されています。こちらは500mlペットボトルやトールサイズのカップに対応しています。

ボトルケージにセブンカフェのカップを置いてみる

「ボトルケージを使えば?」と思う方もいるでしょう。

しかし、手持ちのボトルケージにコーヒーカップを入れることはできませんでした。やはりコーヒーを持ち運ぶには「モカ カップホルダー」が必要です。

おわりに

今まで自転車に乗っているときは、片手運転になるのでコンビニコーヒーを買うのを諦めていました。

しかし、「モカ カップホルダー」のおかげで、暑い日に冷たいアイスコーヒーを買って帰れるようになりました。

コンビニから家までの数百メートルなら、このホルダーでらくらく保持できます。ただし、段差を乗り上げる際は弾みで飛ばないよう慎重に。

ちょっとコーヒーを自転車で運びたい時に便利なカップホルダーです。

タイトルとURLをコピーしました