本当に買ってよかった、おすすめ自転車グッズ 11選

買ってよかった自転車グッズ

ずっと使い続けている自転車グッズは良いものに違いない!

これまで使ってきた自転車グッズを振り返って、本当に良いなと思ったものだけを紹介します!

なるべく有名なものは除外したので、ちょっとニッチな方向の商品が多いです(笑)

どの商品もきっと皆さんのお役に立てるはず。

スポンサーリンク

キャメルバック ポディウム アイス

キャメルバックの高性能保冷ボトル。

水筒のように「キーンと冷たい」まではいきませんが、真夏でも2時間までなら「ひんやり冷たい」くらいの温度を保てます。

ボトルの材質がやわらかく握って中身を押し出すのが簡単。

アイスという名前ですが、冬はホットでもいける。

ただし、熱湯には対応していないので飲める程度の温度の飲料を入れましょう。

オルトリーブ サドルバッグ マイクロ

完全防水・防塵を誇るサドルバッグです。

車種を選ばないデザインでサドルにつけたときの見た目がスマート。

容量も見た目からは想像できないくらいたっぷり入ります。

ブラケット式でバッグ部分が脱着できるから、自転車を離れるときやバッグを整理したいとき便利。

バイクガイ キャップ・オン・キャップ

ペットボトルキャップのフタがワンタッチで開くようになります。

サイクリングに持っていくドリンクを作るのが面倒なときはこいつの出番。

このキャップだけ持って家を出て、自販機でペットボトルを買って付け替えます。

すると、あっという間に自転車用ドリンクボトルに早変わり。

マルニ 超薄型パッチ 30枚入

超薄型のパンク修理パッチ。

厚さわずか0.8mmだから、走行時の違和感を感じません。

パッチの収縮性も抜群で貼りやすく、失敗したことは一度もないです。

今までは5枚入りとかをよく買っていたのですが、必要なときに無くて買いに行くことが多かった。

こいつは800円ほどで30枚入りなので安心&コスパ最高です。

シートゥサミット ウトラシルデイパック

これは「シートゥサミット ウトラシルデイパック」という手のひらに収まる折りたたみリュックです。

容量20Lだから、見た目より沢山の荷物が入ります。

重量はわずか72g、非常に軽く小さくなるためサイクルバッグとしてベスト。

コーデュラナイロンで生地が丈夫だから、荷物を入れた時に安心感があります。

また、肩紐の幅が広く食い込むことがないので背負い心地は良好です。

この1年で使用した回数は3回ほどですが、どれも持ってて良かったと思える場面でした。

「備えあれば憂いなし」です。

バイクガイ マルチホルダー

ハンドル、シートポスト、フレーム等に取り付けて、荷物をくくりつけることができるマルチバンド。

付ける場所、物を選ばない多目的ホルダーです。

私の場合、上で紹介したポケッタブルリュックをこのマルチホルダーでハンドルに固定していつも持ち運んでいます。

他にもサイクリング中、暑くなって脱いだウィンドブレーカーを挟むのにも活躍してくれます。

トピーク QRケージマウント

ボトルケージをワンタッチで脱着できるようにするマウントです。

ボトルケージを外す時、いちいちボルトを外すのは面倒。

このマウントを使えば、ボタンを押し込んで横にスライドさせるだけで簡単に取り外せます。

冬の時期はドリンクボトル1本で十分なのでこいつで外しています。

必要になったらカチッとハメ込むだけだから楽ちんです。

シューズ洗濯ネット

自転車用シューズを洗う時、このネットに入れて洗濯機に放り込むだけ。

ネット全面にクッションが付いてるから洗濯機やシューズを傷めません。

面倒なブラシ掃除とはおさらばです。

それに洗濯機で洗ったほうがニオイがよく取れます。

モンベル ミニジップワレット

自転車に乗るときは、いつもこいつにお金を移して使用しています。

真ん中に仕切りがあって、パカっと大きく開くから小銭が非常に見つけやすい。

大きさは縦7.2cm × 横11cmと手のひらサイズ。

収納2箇所、カード入れ2箇所、ジッパーがとてもスムーズに開閉します。

もう何年も使ってるお気に入りの財布、壊れたら次もこいつを買うと思います。

クレシア ワイプオール X70

これはウエスといってチェーンの油汚れを拭き取ったりする布です。

使い捨ての雑巾みたいなもので自転車メンテナンスの必需品。

とくにこのクレシアのワイプオールX70は私のお気に入り。

水をじゃぶじゃぶつけて水拭きも可能、これ一枚で十分すぎるくらい掃除ができます。

50枚入りなのでガシガシ使って使い捨てできます。

しかも再利用できることを考えればコスパは非常に高い。

OTTOLOCK (オットロック)

この鍵を一言であらわすと「サイクリストが求めていた鍵」。

短時間の駐輪に限っていえば「最強の鍵」じゃないかと思います。

サイズ76cmで重量は155gと軽量。

この鍵にしてから、駐輪して自転車を離れるときの不安が解消されました。

なぜなら、どうせ盗めないだろうと思うからです。

そのくらい信頼しています。

価格は1万円ほどしますが出した価値がありました。

おわりに

私が個人的によく使うものを紹介しました。

ずっと使い続けている自転車用品は良いものに違いないですからね。

どの商品もあなたの自転車ライフの効率を上げて楽しくしてくれるものじゃないかと思います。

低価格なものも多いので、気になるものがあったら検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました