ダホン付属のセンタースタンドが思いのほか軽量な件

ダホンのセンタースタンド

ダホン純正のセンタースタンドを取り外して重量を量ってみました。

重いスタンドなら交換しようと思っていましたが・・・

こいつがなかなか軽量なスタンドだったのです!

自転車用キックスタンドの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

ダホンのセンタースタンドとは

製品名ダホン センタースタンド 20インチ用
カラーブラック / シルバー
サイズ250mm
実測重量164g
材質アルミニウム
参考価格¥3,240(税込)

アルミ製のDAHON専用センタースタンド。

しかし、他の小径車でも20インチなら問題なく使用できます。

DAHON SUV D6とEEZZ D3以外の全車種に取付可能。

取り外してみた

ダホンのセンタースタンドを取り外したところ

アルミ製で手に持つと思いのほか軽量でびっくり。

棒の部分が250mmあります。

重量を計測する

ダホンのセンタースタンドの重量を計測、詳細は以下

重量を測ってみると、ネジ込みで164gと軽量。

他のセンタースタンドを調べてみると、

アジャスターで調整可能なものは300g近くあります。

20インチ用の軽量なもので155gとダホンと似たような重量です。

このことから分かるように、ダホン純正のセンタースタンドはとても軽量。

だから軽量なものに交換する必要などなかったのです。

取付サイズ

ダホンのセンタースタンド取付部のサイズ

取付部のサイズは31×57mm。

ネジはM9で8mmのアーレンキーで締めるようになっています。

アジャスタブルではないので20インチ専用です。

センタースタンドの宿命?

ダホンのセンタースタンドとクランクがぶつかる

センタースタンドを立てたままクランクを回転させると・・・

足にカツンと当たってしまう。

もう何度もスタンドを立てていたのを忘れてクランクをぶつけてしまっています。

クランクの当たる箇所の黒い塗装が剥がれて銀色になってしまった。

これがセンタースタンド唯一の欠点かな。

おすすめしないキックスタンド

おすすめしない自転車用のキックスタンド

クイックリリース取付スタンド

クイックリリースに挟むタイプは、見た目がスマートでクランクの邪魔になることはない。

しかし、後輪を外すときスタンドも一緒に外さなければなりません。

これが整備の度に外すことになるので結構面倒になってきます。

手間を気にしないのであればよいスタンドだと思います。

チェーンステーに挟むスタンド

これはチェーンステー1箇所に挟んで固定しているだけです。

だから固定力と耐久性に問題があります。

使っているうちに動いてしまったり、固定部のフレームに傷がつきやすいのが欠点です。

小径車
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました