ホローテックⅡ クランクボルトの互換性|Y1KS13000とY1P417000

クランクボルト[Y1KS13000]と[Y1P417000]の比較画像

今回はシマノ ホローテックⅡのクランクボルトについて紹介します。

クランクボルトは左クランクに取り付けるキャップのようなもの。

今回は長さの違う、2つのクランクボルトの互換性について調べてみました。

クランクボルトの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

比較するクランク取付ボルト

Y1KS13000

10速クランク[FC-6700, FC-5700]などに対応するクランク取付ボルト。

Y1P417000

11速クランク[FC-6800,FC-5800]などに対応するクランク取付けボルト。

クランクボルトだけ必要なとき

FC-5700のクランクボルト

クランクボルトは中古でクランクを買うと付属していなかったりします。

また、紛失などして単品で必要な時があります。

FC-5700の対応クランクボルトは『Y1KS13000』なのですがAmazonで890円もします。

ところが、FC-6800用のクランクボルト『Y1P417000』はAmazonで130円と格安で購入することができます。

※現在は値段が変わってしまいました。

クランクボルト[Y1KS13000]と[Y1P417000]の違いはボルトの長さのみ。

では、FC-5700に11速用クランクボルト[Y1P417000]が取付が可能かどうか試してみます。

FC-5700に取り付ける

Amazonで11速用クランクボルト[Y1P417000]を購入。

合わせ買い対象商品なので2,000円以上で送料無料です。

何かのついでに一緒に注文しましょう。

クランクボルト[Y1P417000]のボルト長が長い

やはりボルトが長いですね。

ボルトの経は同じなので締め込みは問題ないです。

クランク取付工具 TL-FC16でクランクボルトを締める

クランク取付工具 『TL-FC16』でボルトを締めていきます。

さて、最後まで締め込めるでしょうか?

この工具でクランクキャップの取り付け、取り外しができます。

FC-5700にクランクボルト[Y1P417000]を取り付けた

ほい、ピッタリ締められました!

FC-6800用の[Y1P417000]ですが、FC-5700に問題なく取り付けが可能でした。

この手のパーツは互換性があるようです。

タイトルとURLをコピーしました