カーボン製デジタルノギス|自転車パーツの測定に便利

カーボン製デジタルノギスで一円玉を測定している

自転車で使用するため『デジタル カーボン製ノギス』を購入しました。

デジタルノギスは、デジタル画面により、ひと目で測定物の数値を確認できます。

直径2cmの1円玉を試しに計測してみると、20.0mmと申し分ない精度。

測定後、5分ほど放置すれば自動で画面オフになるので便利です。

ノギス売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

デジタルカーボン製ノギスとは

外径、内径、段差、深さの測定にお使いください。

測定値がデジタル表示されるので、目盛りの読み間違いがありません。

カーボン製なので金属製に比べて軽量です。

金属製ノギスは危ない

金属製デジタルノギス

ノギスの素材を金属製ではなくカーボン製にしたのにも理由があります。

金属製は重く測定する部分が尖っていて危険。

自転車フレームに誤って当ててしまうとすぐに傷が付いてしまいます。

カーボン製なら軽量で軽いからフレームに当てても大丈夫。

実測重量

カーボン製デジタルノギスの実測重量を計測、詳細は以下

カーボン製デジタルノギスの実測重量は58g。

持った感じも軽量で取り回しが良い。

ノギスの各部名称

ノギスの各部名称を説明

ジョーで測定物を挟む(基本)

カーボン製デジタルノギスのジョーで測定物を挟んでいる

外径を測定する時は『ジョー』という場所で測定物を挟みます。

穴やパイプ内側の測定

カーボン製デジタルノギスのクチバシで測定物を測っている

穴やパイプの内側を測定する時は、ジョーの逆にある『クチバシ』という小さい方で測る。

ジョーで内径は正確に測れないのでクチバシで測りましょう。

溝や深さの測定

カーボン製デジタルノギスのデプスバーで溝の深さを測定している

溝に『デプスバー』をまっすぐ立てて測定します。

電池と精度

カーボン製デジタルノギスの電池はLR44を使用している

使用している電池はボタン電池のLR44でした。

一般的に電池寿命は2-3年です。

カーボン製デジタルノギスの精度

測定範囲は0-150mm。

最小読み取り値が0.1mmです。

使用していても誤差はとくに気になりません。

誤差±0.1mm以内かと思います。

メンテナンス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました