【レビュー】CATEYE CC-SC100B|サイコンの機能を簡単に紹介

キャットアイのパドローネスマートプラスCC-SC100BとCC-RD500B

キャットアイのサイコン『パドローネ スマートプラス CC-SC100B』を買いました。

CC-SC100Bは店頭販売のみ。

※現在はネットでも買えるようです。

ヨドバシの自転車売場に置いてあるのを見かけました。

左側はストラーダスマートCC-RD500Bです。

2つのサイコンを比較しながら簡単にレビューをしたいと思います。

サイクルコンピュータの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

CC-SC100Bとは

スマートフォンと連携できるサイコン。

画面をフルサイズカスタムすることができます。

CC-SC100BとCC-RD500Bを比較

キャットアイのサイクルコンピューターCC-SC100BとCC-RD500Bを比較している

パドローネプラスはストラーダに比べて液晶が暗めでした。

画面に表示できる項目は多いので便利です。

いちいちボタンを押して画面を切り替えなくて済みます。

キャットアイCC-SC100BとCC-RD500Bの裏側を比較している

後ろはこんな感じ。

キャットアイCC-SC100BとCC-RD500Bの厚みを比較している

本体はかなり違いますね。

パドローネプラスはかなり大きい。

画面分割について

キャットアイCC-SC100Bのスマホアプリ分割画面

画面は1~8分割できます。

キャットアイCC-SC100Bの画面を1から4分割した状態を比較

キャットアイCC-SC100Bの画面を5~8分割した状態を比較

見にくいですが、実際に1~8分割を一覧で表示させました。

キャットアイCC-SC100Bの表示画面

本体に表示できる画面は1~5まで登録できます。

登録したら本体のMODEボタンで切り替えられます。

画面に表示できる計測データ一覧

キャットアイCC-SC100Bの計測できる項目一覧

以上の計測データを画面上に表示することができます。

スマホアプリ「CATEYE CYCLING」の設定画面

キャットアイのスマホアプリ設定画面

簡易ナビ機能

キャットアイCC-SC100Bの簡易ナビ機能

簡易ナビ機能があります。

目的地までの方向が矢印で表示。

スタートと目的地までの直線距離も表示されます。

ルートは表示できません。

しかし、知らない道を走りながら目的地を目指すのにはよい機能だと思います。

タイトルとURLをコピーしました