クロスバイクにTOGSを取り付ける|フラットバーに新たなポジション

TOGSがパッケージに入っている

TOGS(トグス)』を購入しました。

これはフラットバーで新たなポジションがとれるようにするアイテム。

自転車用バーエンドの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

TOGSとは

快適なポジションを作り、疲労回復に役立ち、上りにも強い。

TOGSに親指をかけてハンドルを握るだけでハンドリングが安定 します。

開封の儀

TOGSパッケージの裏面

素材は樹脂製だからとても軽い。

TOGSの付属品はステッカーとアーレンキー

付属品はステッカーとアーレンキーのみ。

クランプ部分

TOGSのクランプ部分

締め付けトルクは1Nm。

締めすぎに注意しましょう。

はじめハンドルに入れにくかったです。

クランプが狭くてグッと開かないとハンドルに入りませんでした。

TOGSをセットするには、ハンドルからグリップやシフターを外さなければなりません。

それが面倒な方は『オープンクランプ』タイプよいでしょう。

TOGS オープンクランプとは

オープンクランプなので、グリップやブレーキレバー・シフトレバーを外さなくても取り付けできます。

カーボン製です。

クロスバイクにTOGSを装着

クロスバイクのフラットバーにTOGSを取り付けた

クロスバイクにTOGSを取り付けました。

TOGS色はブラック

TOGSのブラックを購入したのですが・・・

どうみてもグレーです。

エルゴグリップと同じように若干寝かせたほうが手首に負担が少なく握れます。

TOGSを握る

TOGSを片手で握っている

このように親指の付け根にかけて握ります。

TOGSによってグッと力を入れられます。

TOGSに親指を少し離して引っ掛けている

親指を離してTOGSに引っ掛ければリラックスして漕ぐことができます。

フラットバーでもポジションが増えるのは嬉しいですね。

TOGS腕の位置

普段の腕の位置です。

TOGSを握って前傾姿勢の腕の位置

前傾姿勢でスピードを上げたいときはTOGSを握って脇をしめればOK。

まとめ

グリップを握る以外にもポジションを増やすことができます。

疲労回復に役立ち気分転換にもなるでしょう。

TOGSの恩恵は色々ありますが、とくに坂道で力が入れやすかったです。

少々高価でしたが購入して正解でした。

タイトルとURLをコピーしました