自転車乗りのムダ毛処理!ボディーグルーマーで全身の毛を整えよう

フィリップスのボディーグルーマー BG1022/16でスネを剃っている

夏が近づくにつれ、肌を露出することが多くなります。

皆さんはムダ毛の処理どうしてますか?

長く伸びたムダ毛はT字カミソリだと剃りにくいですよね。

私は『フィリップス ボディグルーマーBG1022/16』を使用しています。

カミソリよりもやさしく手軽にムダ毛を整えてくれます。

メンズシェーバーの売れ筋ランキングはこちら

スポンサーリンク

フィリップス BG1022/16とは

スペック

製品名ボディグルーマー BG1022/16
サイズ4.4×2.9×17.2cm
本体重量80g(乾電池含まず)
電池アルカリ単三形乾電池 1本
保証期間2年
付属品スキンプロテクター
コーム(3㎜)
シャワーコード
クリーニングブラシ
単三乾電池(1本)
機能本体丸洗い可(IPX7)
長さ調節:0.5mm,3mm
双方向にトリミング可

最長使用時間は約45分です。

刃が直接肌に触れないスキンプロテクターを搭載。

肌にやさしく、安全にトリミングすることができます。

フィリップス ボディーグルーマー BG1022/16を手に持っている

本体はとても握りやすい。

携帯にも便利なサイズです。

横から見たフィリップス ボディーグルーマー BG1022/16

ヘッド部分には適切な角度とカーブとついているので肌に刃を当てやすいです。

フィリップス ボディーグルーマー BG1022/16の実測重量、詳細は以下

実測重量は電池込みで102gでした。

本体が軽いのも地味に良い点です。

フィリップス ボディーグルーマー BG1022/16のシリコン製ストラップ

シリコン製のストラップが付属しています。

シリコンだから水に濡れても大丈夫。

フィリップス、ボディグルーマーBG1024/16でトリミングできる体の部位

すね毛、腕毛だけでなく脇毛やアンダーなど身体の毛すべてを整えられます。

トリミングコーム

フィリップス ボディーグルーマー BG1022/16のトリミングコーム 3mmと5mm

「0.5mm」と「3mm」のトリミングコームが付属。

コームを使えば3 ㎜の自然な長さにトリミング可能。

3 ㎜はワキやもも、スネなどの部位において男性が理想と感じる長さです。

フィリップス ボディーグルーマー BG1022/16のコームは双方向に剃れる

双方向にトリミング可能です。

肌に当て上下に動かせばどちらの刃からも剃ることができます。

電池と防水

フィリップス ボディーグルーマー BG1022/16を分解、電池の場所

単3電池1本は付属してきます。

最長使用時間は約45分です。

エネループでも大丈夫でした。

電池を入れる場所は本体を横にひねると簡単に取り外せます。

ヘッド部分も同様にひねることで外すことができます。

フィリップス ボディーグルーマー BG1022/16の刃に水道水を当てている

刃は水洗いすることできるので清潔に保てます。

フィリップス ボディーグルーマー BG1022/16のボディは防水仕様

防水仕様によりボディ全体が濡れても大丈夫。

シャワー中に”お風呂剃りが可能”です。

長い毛の処理方法

フィリップス ボディーグルーマー BG1022/16で足を剃る

アンダーや脇毛などの長い毛をいきなり剃るのは巻いてしまい危ないです。

最初に長い毛はハサミで短く切りましょう。

そしたら、3mmコームで全体をざっと剃ります。

いきなり0.5mmのコームだと少し痛くて時間がかかります。

一度ではツルツルにはなりません。

何回か往復するような感じで行えばツルツルになります。

短くなったらT字カミソリで仕上げるといい感じです。

剃りたての肌や乾燥肌におすすめなのが「ももの葉ローション」です。

この保湿ローションは、肌の弱い方や赤ちゃんにも安心して使用することができます。

詳しくは『自転車の乾燥肌対策!手のひらがベタベタしない保湿ローション』で紹介しています。

まとめ

  • 軽く持ちやすい形状
  • 単三電池を使用、電池持ちがいい。
  • 前後に剃れる
  • 水洗いできるのでメンテナンスが楽
  • ちょっとしたムダ毛の処理に便利
  • 防水だからお風呂剃りができる

持ちやすく、軽く、双方向から使用できるので気軽にむだ毛の処理ができます。

防水だからお風呂場で簡単にムダ毛の処理がきます。

音は静かな方でしょう。

保証期間は2年と長いので壊れたときも安心です。

体の管理
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました