初心者におすすめするSPDペダルとシューズ|フラットペダルから交換

自転車パーツ

シマノの両面SPDペダルPD-M520

フラットペダルからSPDペダルにすると良いこと尽くめ!

今回は扱いやすいMTB用のSPDペダルとシューズをご紹介します。

立ちごけが心配かと思いますが、下で紹介する『マルチクリート』で解決できます。

スポンサーリンク

おすすめは両面SPDペダル

両面どちらの面でもクリートをはめられます。

片面SPDペダルのように煩わしくありません。

おすすめのSPDシューズ

シマのSPDシューズSH-M089LEワイドタイプ

SPDシューズならシマノ『SH-M089』が定番です。

※現在は後継モデルの『SH-ME3』をおすすめします。

MTB用のSPDシューズはスニーカーのように歩き回れることもメリットの一つです。

  • 日本人の足は幅広なのでワイドタイプを選ぶ
  • 紐はクランクに絡まると危険なのでベルクロタイプがいい
  • カカトがずれ上がらずフィットするものを選ぶ

サイズ感もあるので実際にお店で履いて確かめましょう。

マルチクリートを選択する

マルチクリート、シマノSM-SH56

クリートには「シングル」と「マルチ」の2種類のタイプがあります。

結論から言いますと、マルチクリート『SM-SH56』にしてください。

何も考えず自然に足をひねれば外れます。

マルチクリートにしてから3年間一度も転倒していません。

シングルクリートは外れにくいので大変危険です。

重大な事故に繋がるかもしれません。

マルチクリートを装着すればまず転ぶことはないと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\記事が役に立ったらシェアしてね/
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました