メルカリとラクマで中古の自転車用品を格安で手に入れる!

メルカリとラクマのロゴ

自転車パーツやサイクルウェアは高価な物が多い。

私はもっぱらヤフオクで中古品を手に入れています。

また、サイクリーバイチャリなど中古品を扱うサイトもたまに利用します。

しかし、いま注目なのは「フリマアプリ」なのです。

敷居の高いヤフオクと違いフリマアプリは手軽。

今まで個人取引に参加していなかった層がどんどん出品しています。

だから、自転車用品を驚くほど安く手に入れることも可能なんです。

スポンサーリンク

メルカリとラクマ

フリマアプリといえば『メルカリとラクマ』です。

出品数はメルカリの方が圧倒的に多いですがラクマも要チェックです。

商品の購入はオークション形式ではなく定額形式。

安くて良いものは早くに交渉され即決されてしまいます。

魅力的な商品が度々出るのでこまめなチェックが必要です。

フリマアプリには独自ルールが存在する?!

メルカリ・ラクマで商品を購入する上で注意することがあります。

それは独自のルールが存在するということです。

それでは、どのような独自ルールが存在するか見ていきましょう。

無言・即購入の禁止

購入前に「購入します」とコメントしなくてはいけないというもの。

相手の情報を見たいか、他でも出品していているなど身勝手な理由だと思われます。

プロフィール欄に「即購入禁止!」と記載がなければ即購入しても大丈夫でしょう。

しかし、記載してないのに即購入で怒る人がいるから厄介です。

専用ページと横入り禁止

すでに他の方とコメント欄で交渉中の場合は購入しないように。

「規約では禁止されていないから早い者勝ちだ!」

と購入してしまうと無視されるかキャンセルされる可能性が高いです。

ある特定のユーザーに向けて出品している専用ページの場合も同じです。

トラブルの元なので購入しないようにしましょう。

自己紹介の必読を強制

購入前に自己紹介を必ず読んでくれというもの。

独自ルールてんこ盛りの場合が多い。

魅力的な商品でどうしても欲しい場合は相手のルールに従うしかないです。

また、自己紹介欄が無記入でも独自ルールを持っている出品者がいるのでこれも厄介。

実際にあったトラブル

購入後コメントに一切返答しない、商品も発送しない

たまにあります。

何か気に入らないことがあるのでしょう。

こういう方は2日間コメントに返答がなければもう取引する気はないです。

取引期限がきたら運営に連絡してペナルティをかけてもらいましょう。

不具合のある商品でも平気で送ってくる

商品説明に記載がなくても常識的に大丈夫だろうとは考えてはいけません。

不具合や傷のある商品を平気で送ってきます。

この不具合品を送られるのが一番厄介!

のちに出品者と交渉しますが返金に応じない可能性大。

泣き寝入りしないためにも気になることは必ず質問しておきましょう。

商品の発送が遅い

これも2~3取引に1回の割合くらいであります。

発送期限までに発送しなければキャンセルできます。

しかし、どうしても欲しかった商品なら待たざるを得ないです。

あとは伝票の問い合わせ番号や着払い料金を教えてくれと言っても無視されることがありました。

たぶん面倒なことはやりたくないのでしょう。

クチの悪い出品者

少し気に入らないことがあると敬語なんですが回りくどい嫌味を言ってくる人がいます。

ラクマで即購入したときに「無言購入は困ります」と言われたこともありました。

それでも大抵の場合、キャンセルや再出品が面倒なのか商品を送ってきてくれます。

トラブル回避のために

自己紹介に記載があれば必ず確認しておく。

過去の取引コメントをみて出品者の言動、言葉遣いなどを確認する。

すでに他の人とコメント欄で交渉中の場合や専用ページでは購入しない。

これらを守らないで購入するとトラブルに発展する可能性があります。

メルカリとラクマのシステムで発送期限までに商品が発送されなければ返金してくれます。

しかし、返金まで精神的に不安でイライラしますのでトラブルは避けたいものです。

お得な情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
週末サイクリング部
タイトルとURLをコピーしました